2010年4月9日

Strawberry Short Cake
いちごのショートケーキ




お祝いごとにかかせないのがこのいちごのショートケーキ。
コツをつかんで華やかなお祝いを演出しましょう!

材料は24pの大きなケーキ型用です。
18p型は材料を半分にして作ります。

材料

スポンジケーキ
 卵 4個 (室温に戻しておきます)
 グラニュー糖 1カップ
 小麦粉 1カップ
 牛乳 大さじ2
 サラダオイル 大さじ 1
 ブランデーまたはラム酒 小さじ1 (香りづけ用)

 
デコレーション
 生クリーム 500cc
 グラニュー糖 大さじ6
 いちご 1−2パック

シロップ
 グラニュー糖と水は1:1の割合
 前もって煮立てさましておきます。

オーブンを180度に温め始めます。

 

卵は、卵白と卵黄にわけ、グラニュー糖は半分ずつ入れて
泡立てます。
特に卵白は時間をかけてしっかりと泡立てます。
泡が細かくなりつのがピンとたつまでしっかりと泡立てるのが
スポンジをふんわりさせるコツです。

 

卵黄に、グラニュー糖の半分をいれて
しっかり泡立てます。



泡立てた卵黄によくふるった小麦粉を少し入れ、
ゴムべらでまぜ、泡立てた卵白を少し入れてまぜます。
何回かにわけて交互に、さっくりと、しかしよくまぜます。
小麦粉のだまがないようによくまぜますが、
泡をつぶさないように手早くまぜるのがコツです。

最後に牛乳をまぜ、サラダオイル、ブランデーも
入れてまぜます。

 

クッキングシートを型の底とわきの形に合わせて切ったものを
しき、材料を流し込みます。

180度に温めたオーブンに入れ、
約30分焼き、表面がきつね色になり、
くしをさして何もついてこなければ出来上がりですので、
取り出して、型にいれたまま冷まします。



生クリームは、グラニュー糖を入れて泡立て、
硬くなる一歩手前のちょっとやわらかいところで
泡立てを止めます。

 

よくさましたスポンジは真ん中でスライスし、
下半分にさましたシロップを少しずつのせます。
刷毛があれば、刷毛でない場合はスプーンで
のせましょう 。

その上から、ホイップした生クリームをのせてへらで平らにします。

 

いちごは、形のよいものをトッピングの飾り用に残し、
そうでないものをスライスして生クリームの上に並べます。
その上から、また生クリームをかぶせます。

 
スポンジの上半分をのせ、はけでシロップをしみこませます。
シロップは、スポンジがしっとり仕上がるようにしみこませますが、
あまりたくさんしみこませると形がくずれるので、注意してしみこませます。
少し足りないと感じるくらいがちょうどよい量です。

生クリームをのせてへらでのばして形を整えます。

 

スポンジが見えなくなるように生クリームをへらでのばして
デコレーションし、形のよいいちごを
ならべて出来上がりです。

冷蔵庫で冷やして生クリームをスポンジになじませてから
(1時間以上)切り分けます。

バースデーケーキにとても人気です。




2010年2月21日

Ravioli con ricotta di Nonna Angela
アンジェラおばあさんのリコッタチーズ入りラビオリ



イタリア、シチリアのマザーラに住むアンジェラおばあさんは料理がとっても上手。

リコッタ入りラビオリを主教さんにプレゼントする前に
教えてもらいました!

材料

 ラビオリの皮
 小麦粉 500g
 グラニュー糖 100g
 オリーブオイル 75cc
 白ワイン 少々
 シナモン 少々


 リコッタチーズの餡
 リコッタチーズ 1キロ (なければコテージチーズ)
 グラニュー糖 100g
 チョコレートチップ 好みで少々
 シナモン 少々





まずは、ラビオリの皮をつくります。

小麦粉、グラニュー糖、オリーブオイルをまぜてこねます。
白ワインは少しづつ、シナモンも少々いれて、
耳たぶの硬さになるまでこねます。
まとまったら約1時間ー2時間ぬれぶきんをかけてねかせます。

    

小さなかたまりをつくり、麺棒でのばします。
だいたい餃子の大きさがめやすです。

  

餡をいれて二つ折りにし、
形を整えて、カッターではしを切り取り、
さらに形を整えます。

 

油であげてきつね色に色づいたら取り出し、
さましてから粉砂糖をふりかけます。

イタリア人は揚げ菓子が大好き。

おばあさんの心がこもったこのお菓子は、
プレゼントとして人にあげたり、
お孫さんがかえってきたときのおみやげになっているそうです。
ぜひ、お試しあれ!



2007年4月24日

アップルチーズケーキ

焼くだけの簡単ケーキ。
りんごがたくさん入って口に入れるととけるようなおいしさ。
パティシエ由紀子のオリジナル・レシピです。

材料
直径24センチの丸いケーキ型一個分 

卵 4個
バター 225g (塩入り1箱)
クリームチーズ225g(1箱)
グラニュー糖 250cc
薄力粉 250cc
ベーキングパウダー 小さじ1
りんご (ヨナゴールドなどのすっぱいものがベストですが、なければふじりんご)、小8個、大だと3-4個
ブランデーまたはバニラエッセンス 少々

卵、バター, クリームチーズは室温に戻しておきます。
オーブンは170度に設定して暖めはじめます。

 

バターとクリームチーズを一緒にボウルでかくはんしてやわらかくします。
グラニュー糖を加えてよく混ぜます。
卵は、必ず1個ずつ入れてよく混ぜます。
ふんわりとなるまでよく混ぜます。

 

粉類は全部一緒にふるいにかけ、3度にわけて木べらで
さっくりと混ぜます。
りんごは芯をとり皮をむいて、スライスして、ブランデーを振りかけておいたものを一度に入れ、さっくりとまぜて型に流し込みます。

 

型にはクッキングシートを切り抜いて敷いておきます。
型の中の材料をゴムべらで平らになるように整えてから
170度に熱したオーブンで約40分焼きます。
竹串をさして何もついてこなければ出来あがりですのでオーブンから取り出してください。。

 

よくさましてから粉砂糖をふりかけます。
さまして冷蔵庫に入れて次の日に食べるのがベストのおいしさ。
ホイップした生クリームをそえて食べるのもまたおいしいです。



2006年10月18日

チョコレート・ブラウニー

とっても簡単にできておいしいチョコレートブラウニー。
お子様にとっても人気です。

材料
天板 40cmx40cmに一枚分 (写真は2枚分です。)

卵 4個
バター 160g (塩入り)
クリームチーズ 125g
グラニュー糖 250g
薄力粉 150g
ココア 40g
ベーキングパウダー 小さじ1
チョコレートチップ (なければいた板チョコをきざんだもの) 1カップ
ブランデーまたはバニラエッセンス 少々

卵、バター、クリームチーズは室温に戻しておきます。
オーブンは180度に設定して暖め始めます。



バターとクリームチーズをボウルに入れ、泡立て器でかくはんしてやわらかくします。
グラニュー糖を加えてよく混ぜます。
卵は、必ず1個づつ入れてよく混ぜます。

 

卵を入れてふんわりとなるまでよく混ぜます。
粉類は全部一緒にふるいにかけ、3度にわけて木べらで
さっくりと混ぜます。
香り付けにブランデー少々、またはバニラエッセンスを混ぜます。

  

最後にチョコレートチップまたは板チョコをきざんだものを混ぜます。
天板には、クッキングシートを敷いておきます。



天板に材料を流しこみ、ゴムべらで平らになるように整えてから
180度に熱したオーブンで約30分焼きます。
竹串をさして何もついてこなければ出来あがりですのでオーブンから取り出してください。。


よくさましてから食べやすい大きさに切り分けてできあがりです。
焼きたてのあつあつもおいしいです。

ホイップした生クリームで食べるのもまたおいしいです。

パティシエ由紀子の
かんたんケーキレシピ

いちごのショートケーキ
4/9/10


Angelaおばあさんのリコッタチーズ入りラビオリ 2/21/10

アップルチーズケーキ 4/24/07

チョコレートブラウニー 10/18/06

Unique Fine Jewelry for Distinctive People

Pearl Harmony
Original Jewelry
  フォトギャラリーno.1~no.31


トップページ

パールハーモニーについて

Events

お問い合わせ