2009年10月31日

ビジネス展示会inシンセン(中国)

ユークルチェが初めて中国での展示会に参加しました。


ジュエリーを展示するデザイナー由紀子

10月24日、香港のおとなり、中国、広東省シンセン市のシャングリラホテルで和僑会世界大会のビジネス展示会に参加してきました。

 
展示会にはたくさんの日本と中国のビジネスパーソンが集まりました
 
和僑会は、華僑と同じように日本人同士が助け合って高めあっていこうと作られたビジネスのネットワーク。数年前に香港から始まったこの会、どんどん大きくなって今回は、日本やアジア各地から約160人が集まって初めての世界大会が開催されました。

デザイナー由紀子は、昨年からミーティングやビジネスセミナーに参加して、勉強をさせてもらっています。

今回は、はじめてビジネスマッチングを兼ねた展示会も併設され、ユークルチェの商品もビジネスのプロにみてもらうため、展示会に参加しました。


ユークルチェのシグネチャー作品の数々


実際にジュエリーを手にとってみていただき、ご意見やご提案をいただき、次の発展につながりましたし、ご好評をいただいてうれしい初展示となりました。それに加え、何人かの中国人の方たちからも興味をもってもらえたのも
大きな収穫です。

和僑会でたくさんの志ある日本のビジネスパーソンと出会い、
日本も日本人もまだまだいける!と実感しました。

私も世界にむけてがんばります!
どうぞよろしくお願いいたします。

デザイナー由紀子

和僑会 サイト http://www.wa-kyo.com/





2009年9月21日

シチリアの銀婚式

イタリア、シチリア島に住んでいる友人の銀婚式に行ってきました。


銀婚式のピーナとアンディを囲んで

イタリアの友人ピーナとアンディは、25年来の友人。
イタリア語を勉強していたころに知り合い、お互いに何度も行き来して、親戚同様にお付き合いしている親しいお友達です。
長女のアンナ洋子ちゃんの名づけ親にもなっている私は、銀婚式のお招きをうけ、はるばる香港からかけつけました。

 
教会のミサは結婚式と同じ様式、  たくさんのお祝い客
 
25年間仲良く連れ添ってきたピーナとアンディはその人柄からたくさんの人たちが教会のミサにかけつけて大きなお祝いモード。

 
伴奏のオルガニストと一緒に、コミュニオン中の神父様

私は、お祝いにラテン語でアベマリアを歌いました。
神父様が参加者にパンを配るコミュニオンの間になんと練習なしの全くのぶっつけ本番。まずまずのできでオルガニストと一緒に記念写真に収まりました。私は香港から来たのでチャイナドレスにもちろん白のロングパール。

  
おうちのお茶のテーブル、ご主人自らおもてなし

教会のミサのあとは、パーティまで親戚や親しい友人を自宅に招いておもてなし。

 
シチリアの名産、マジパンのお菓子に銀色のコンフェッティ、プレゼントの数々

イタリアのエスプレッソコーヒーとシチリア名産のマジパン菓子でわいわいがやがや。楽しくおしゃべりする姿はどこも一緒ですね。

 
決意も新たな家族写真、いつも仲良しのお二人


25の大きな風船

引き出物は、お花でかざられたコンフェッティ(アーモンド入りのチョコレート)と目覚まし時計。このコンフェッティは、イタリアでは、お祝い事にかかせないということ。TPOによって飾り付けが違うそうです。

大きな銀色の25の風船は子供たちからご両親へのプレゼント。すてきな家族ぶりがしのばれます。

こうやってたくさんの人たちに応援されて着実にすてきな家庭を築いてきた
アンディとピーナ。こういう人たちとお友達で私もとってもしあわせです。
どうぞ、これからもますます仲良くおしあわせに!

デザイナー由紀子




2009年8月21日

NASA見学ツアー

フロリダ、ケープカルナベルのNASAヘ行ってきました。


発射台に設置されたスペースシャトル

今年の夏は、地球の裏側、アメリカ合衆国のフロリダへ。
ポート・カルナベルのスペースシャトル打ち上げ基地のあるNASAを見学してきました。
発射の一か月前にはスペースシャトルは打ち上げ台に備え付けられます。
8月末の発射に向けてすでに備え付けられたスペースシャトルをみることができました。

 
宇宙服の宇宙飛行士の像がお出迎え、スヌーピーはオフィシャルのシンボル

NASAはフロリダのほかにテキサスに指令センターがあります。
そちらは、10数年前に見学しましたが、両方みると、
ようやくパズルがはまった気分になりますね。
親戚には、スペースシャトルの燃料をつくる科学者もいて、よく話を聞いていたので、一層身近に感じられます。

  
そびえたつロケット、日本も参加のスペースステーションのワーキングスペース

スペースステーション建設には、日本も重要なメンバーとして参加しています。日本の旗を発見!
「あっ、テレビのニュースで見たところだ!」とまた感動です。
各国の協力で宇宙のスペースステーションをつくっているなんて未来的で
なんてロマンがあるんでしょう!

 
スペースステーションのモックアップ、アポロ宇宙船の展示

NASAは、実際にたくさんの人が働く場所ですが、
たくさんの見学客が訪れるテーマパークのようにもなっています。
スペースステーションの中が実際と同じように見られ、
宇宙飛行士の生活をビジュアルに想像できます。

  
スペースシャトルのバストイレ

地球にいると重力があるので上下がありますが、
宇宙にいったら上下がないので、バストイレもさかさまにつかったりするのでしょうか?

 
月の石、宇宙船アポロの操縦室

今年は、アポロ11号が初めて月に降り立ってから40周年。
アポロ宇宙船の巨大な展示にも感動しましたが、宇宙飛行士が乗って帰ってくる操縦部分はとっても小さい。
あの中で何日もくらす宇宙飛行士って精神力が尋常じゃないほど強いんだなと納得です。月の石の展示は、実際に手でさわれるのがうれしいです。

 
NASA名物は、宇宙服頭部の容器にはいったつぶつぶアイス

宇宙飛行士を体験できるシミュレーションの乗り物もあり、一日見ても
まだ全部見切れないNASA、まわりの運河には、おっとりとワニが泳いでいるしでほんとに楽しい別世界体験でした。
由紀子おすすめのNASA名物は、宇宙服の頭部の入れ物にはいったつぶつぶアイス。さっぱりしておいしいので、皆様もお試しあれ。

人類の壮大なロマンを感じるこのNASA見学。
私もでっかい夢をもってまた前進する元気がでました。
そして、何より、世界が一緒にこうやってプロジェクトが進んでいることに感謝です。みんなで平和な世界をつくりましょう!

デザイナー由紀子




2009年7月30日

あじさい花だより

今年の日本は雨が多い夏でしたね。
雨が降ってきれいなのは、やっぱりあじさい。
雨の合間に、秋田県にある実家のご近所にある
あじさい公園に行ってきました。


秋田県北秋田市のあじさい公園


あじさいの紫が目にしみます!

日本は、わびさびの国と言います。
日本の人には花をめでる気持ちがあって本当にすてきですね。
海外に住んで特にそう思うようになりました。

 
 
いろんな色のあじさい

あじさいは、土壌の酸性度によって色が変わるといいます。
むらさきでもピンクに近いもの、すがすがしい空の色に近い青に近いものなどいろいろとあり、大変奥深い花です。

 
がくあじさいは青とピンク、ミツバチもとまっています。

みずみずしいあじさいを見ると心が晴れ晴れとします。
ジュエリー作成には、こうしてたくさんきれいなものをみて
すてきな気持ちになるのが必須。
たくさんのアイディアをあじさいからもらってリフレッシュ。
うれしい一日となりました。


デザイナー由紀子





2009年6月14日

ユークルチェ2009夏のオープンハウス

6月4-6日の3日間、ユークルチェの2009年サマーオープンハウスが行われました。

ゆったり空間のジュエリーショー

今回は、初めて2日所での開催です。

 
たくさんのお客様        ティータイムは特製ケーキと一緒に!

6月4日は、チュンホムコック地区での開催。
今回もたくさんのお客様にお越しいただき、
皆様、こころゆくまでショッピングとゆったり空間でのティータイムをお楽しみになりました。
午前10時から午後9時まで賑わい、笑い声があふれて、
私自身もとても楽しい時間を過ごさせていただきました。

 
お客様どうしのジュエリーアドバイス、 エスニック調のミッドレベル会場

5日、6日の両日は、便利な立地のミッドレベル地区。
エスニック調の家具に囲まれた場所でアットホームなおもてなしです。

 
ショッピングの後はワインタイム、ホストのMiss Mari

初めて、土曜日のオープンハウス開催で、
たくさんのキャリアウーマンもご来場。
ビジネスシーンで活躍するジュエリーをお選びいただきました。

 
ワインを片手に気がつくと、お客様どうしの会話も弾んで楽しいパーティに。誕生日を迎えられたばかりのお子様を囲んで居合わせた皆さんでお祝いする楽しいハプニングも。
お客様同士の交流もあって、ジュエリーを通してうれしい出会いが始まりました。

心をこめてつくるジュエリーで、
これからも感動と出会いをお届けしていきます。

どうもありがとうございました。

デザイナー由紀子





2009年5月30日

香港ドラゴンボートレース

5月28日は、旧暦の端午の節句。
中国の故事にちなんで香港ではドラゴンボートのレースが行われます。


スタンレーのドラゴンボートレース

せっかく香港にいるので、私も季節感あふれるドラゴンボートレースを
スタンレーまで見に行ってきました。
香港の各地でレースは行われるのですが、
スタンレーは、土地柄、とても国際的。
各国代表チームが色とりどりのユニフォームで競います。

 

各チームはスポンサーがついていて、あちこちにスポンサーのテントがたちたくさんの人たちが楽しそうに乾杯する姿も!
  
海辺は、観客でぎっしり

朝から晩までの一日中のレースなので観客は、好きなときに行って楽しめます。
おわったら、スタンレーのバーで祝杯をあげるチームがたくさんいます。
それをみているとこちらも楽しくなりますね。

季節を感じてまた創作意欲のわくイベントでした。

デザイナー由紀子




2009年4月14日

ユークルチェ通販デビュー!

ユークルチェがついに日本の通信販売にデビューしました!


写真のモデルのつけているジュエリーもユークルチェです

http://www.doclasse.cm/fs/doclasse/c/neck
            
ネットで登録すると無料でメルマガやカタログがもらえます。
皆様、ぜひ、ご登録くださいね!

社長の林恵子さんは、
アメリカ系の通販、ランズエンド社社長などをつとめ、
自分の夢を実現すべく、こだわり通販を自分で立ち上げた人です。
「できる女は、やわらかい」という、元気のでる著書もあります。

実際にお会いしてみると、生き生きとしたすてきな女性。
日本の女性は、まだまだいっぱい輝ける!
と女性を応援していきたいという気持ちがつたわります。
ユークルチェは、日本の皆様にこうして
ジュエリーをご提供できることに感謝です!

こだわり洋服とユークルチェのジュエリーがお互いに引き立てあい、
女性がもっともっと輝いていけるよう、応援していきます!

今回のご提供商品

3連・パール・ネックレース(細)商品番号 23320
価格9,900円(消費税込:10,395円)
 ピンク、白、黒の3種類


3連・パール・ネックレース(太)商品番号 23321
価格17,900円(消費税込:18,795円) 黒とピンクの2種類

人気の秘密4つ 
1 上品な輝きで、肌にレフ板効果。
2 卵型、ライス・ドロップ、セミラウンド…。かわいい形の集合で、
ねじり、重ね効果。
3. 白、ピンク、墨色の色バラエティ。かさねづけで微妙なミックス効果。
4.丁寧なハンドメイド仕上げ.しかも、お手頃価格。

■素材 : 淡水パール 留め金 : 真鍮製 ■色 : 全3色 香港製
■ネックレス長さ : S 43cm ,M50cm


デザイナー由紀子





2009年1月24日

アメリカ西海岸のお正月
 
ハリウッドの看板、スターの名入りの星、
この年末年始、アメリカ西海岸に行ってきました。
せっかくだからとハリウッド見学。実際のハリウッドは観光地で、たくさんの人が見学に来ていました。百聞は一見にしかずを実感です。

 
日系アメリカ人のお正月パーティにおじゃましました。

ハリウッドはテレビでみることもできますが、より印象に残ったのは、ロスアンジェルスでおじゃました日系アメリカ人のお宅の新春パーティ。

子供のころ、日本の田舎で食べたようなごちそうがならび、
おとそや、杵つきのおもちをいただいて、新年のごあいさつ。
なつかしくて、こころ温まるお正月を何年ぶりで経験しました。


親戚一同と友人が集まるのは、毎年恒例の行事。

日本から遠く離れたカリフォルニアの地に移民していった人たちは、たくさんの困難を乗り越え、日本へ思いをはせながらお正月を何度も迎えて来たのでしょう。たくさんの胸を打つお話も聞くことができました。

日系人も、2世、3世、4世となり、だんだんに話す言葉も英語になりました。とはいえ、ルーツを大切にする温かい気持ちが伝わります。

我が家の子どもたちも、こうやって親戚が楽しく集まるのは、うらやましいことだとコメント。招待してくれた人たちの親切に感謝しながら、外国で子を育てる母として、学ぶことの多いお正月になりました。

今年は、いろんな人や事に感謝して、前向きで実りある年にしたいものです。
みなさんの今年は、どんな楽しいことがあるのでしょう。
ぜひ、たくさんのことが楽しめる年となりますよう!
ユークルチェも皆様と共にまた一歩づつ前進していきます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

デザイナー由紀子



2008年10月18日

第10回記念オープンハウス

10月10日、ユークルチェの第10回オープンハウスが開催されました。

 
10回記念の10ドルネックレス、評判の新作ジュエリー。

第10回を記念して、ユークルチェでは、10ドルで記念ネックレスをご提供。
清楚できれいな白い淡水パールに黒パールをアクセントにした
正統派ネックレスは、あっという間に売り切れ。
今回は、えりすぐったカラーストーンと真珠を針金でつないで組み合わせたユークルチェとしては新しいスタイルの新作ジュエリーに人気が集中しました。
記念ジュエリーのとなりのピンクのバラは、日本の友人の折り紙作家、
坂本文子さんが、お祝いにつくって送ってくれたペーパークラフト。
芸術品のわきでジュエリーもさらに輝きます。

 
秋色ジュエリーと秋冬ファッション提案

今回は、ユークルチェも秋冬ジュエリーをファッション提案で表現してみました。香港で手軽に手に入るファーコートにロングネックスでお出かけというのもゴージャス感があって楽しそうです。

 
たくさんお越しいただいたお客様に感謝!

当日は、たくさんのお客様にお越しいただき、ゆっくりとジュエリーショッピングをお楽しみいただきました。

 
お楽しみデザイナー由紀子の手作りケーキ
  
あっちこっちにひょう柄をあしらったインテリアとハロウィーン

毎回お客様にご好評をいただいているデザイナー由紀子の手作りケーキと
ゆったりした雰囲気でのティータイム。
今回は、ひょう柄をインテリアにあしらってみました。
デザイナー由紀子の手作りインテリアは、ピアノやテーブル、クッションのカバーなど。デコレーター和代の発案です。

こだわりジュエリーをお届けして10回を迎えたユークルチェのオープンハウス、みなさまにご愛顧していただいてここまでこれたことに感謝です。

何度も来てくださる御顔なじみのお客様、はじめておいでになるお客様との出会いを大切にして、また先に進んでいきたいと思います。

次回は、11月27日(木)、28日(金)の両日にクリスマスオープンハウスを予定。
クリスマスのすてきなインテリアに、こだわりジュエリーをたくさんご用意して
皆様をおまちしております。

どうもありがとうございました。

デザイナー由紀子

 
デザイナー由紀子&デコレーター和代
元スチュワーデスの二人によるファーストクラスサービスがオープンハウスのおもてなしです!

2008年10月6日

シンガポール旅行記25年目

この夏、デザイナー由紀子は、シンガポールに行ってきました。
東南アジア青年の船の25周年の同窓会です。

 
大発展をとげたシンガポール

200数十名いた仲間が25年ぶりに
何十人か勢揃いして集まると、
こころは、25年前にタイムスリップ。
3日間、ワイワイガヤガヤとたくさんの友達と親交しなおしてきました。

 
日本代表の仲間たちと。 集まればいつものグループ写真、集まったのはこの3倍

25年前は、発展途上国のひとつだったシンガポールは大発展をとげ、
今や、人口一人当たりのGDPは日本以上の先進国となりました。
その勢いでシンガポールの友人たちも元気一杯にホストしてくれました。

アジアの各国の発展ぶりもすごいのですが、
今も気持は25年前の元青年たちの発展ぶりにも目をみはるものがあり、それぞれの国で、大きく活躍している人たちがたくさんやってきました。

 
ラッフルズホテル、 シンガポールスリングで有名なロングバーの鳩

でも、大発展を遂げたアジアの国々だけど、
仲間と自由時間に出かけたラッフルズホテルのロングバーで
シンガポールスリングのカクテルをすすってみれば、
外の喧噪はどうあれ、ずーっと変わらずに良さがそのまま残るシンガポールもそこにあるな〜って、陽だまりにたたずむ鳩をみて思います。
友情も同じことですね。
変わるから良いことと、変わらないから良いこと。

25年たって、それぞれの人生を背負って
笑顔であらわれた仲間たちと尽きることのない会話を楽しんで、
友情を続けることの意義を確信する旅でした。

1974年に当時の田中角栄首相が東南アジア歴訪の旅のおみやげにもって日本とASEAN諸国の交流の事業としスタートした東南アジア青年の船も、今年は、35回目を数え、ASEANの加盟国も増えるにつれて、訪問国も増え、交流の輪は広がっています。

この同窓会を機にみんなで国境を越えたこのネットワークをつかってできること、次の世代につなげていくことという模索も始まりました。

日本の政府がまいてくれた種が芽をだし、だんだん育ってきていることを実感し、たくさんの出会いにまた感謝する旅でした。


ユークルチェも変わるから良いことと、変わらないから良いことを大切に、続けて頑張ります。

デザイナー由紀子

1974年の田中角栄首相の東南アジア各国でのスピーチ
東南アジア青年の船について提案されています。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/bluebook/1974_2/s49-shiryou-2-3.htm






2008年8月21日

オープンハウス四川省大地震義捐金

5月に中国四川省で大地震の壮絶さは、まだ記憶に新しいところです。
ユークルチェとしても何かできないと考え,
すべて一点もの、手作りのユークルチェの携帯ストラップをひとつづつ心をこめて作成しました。
5月末の第9回オープンハウスのときに出品して募金を呼びかたところ、ご賛同をいただき、その売上HK$500を6月に四川省で援助活動をしていた香港紅十字社(Hong Kong Red Cross)に寄付することができました。

小さな一歩ではありますが、この気持ちは四川省の地震で困った人たちのもとに届くことと思います。

オープンハウスで大雨にも関わらずお越しいただき、ストラップ募金にご賛同いただいた皆様、
そして、ユークルチェが社会に貢献できるように今までささえてくださった皆様に心から感謝をいたします。

四川省の地震で亡くなられた方たちのご冥福をお祈りし、残された方たちが早く立ち直られることをお祈りいたします。


デザイナー由紀子






2008年6月15日

2008年夏のユークルチェオープンハウス

5月29日、30日の両日、ユークルチェ第9回のオープンハウスが開催されました。
中国ではラッキーナンバーの9回め。
夏らしいジュエリーとデコレーションで皆様をお迎えです。
 
カラフルな半貴石をちりばめたジュエリー

今回は、新作に大胆にカラフルな半貴石をちりばめたジュエリーを色とりどり揃えてのオープンハウス。
定番のパールジュエリーに加え、空の青、海の青緑をテーマに、トルコ石、ホワイトアゲート、サンゴなどの大ぶりジュエリーがお目見え。

  
夏らしい白のシフォンでがジュエリー
を引き立てます。 by デコレーター和代

夏らしく涼しげなジュエリーが引き立つディスプレーは、
デコレーター和代が担当。
白いシフォンの布をつかってつくったドレープが好評でした。

 
雨にもかかわらず、たくさんのお客様にお越しいただきました。

あいにく土砂降りの雨となったにもかかわらず、両日とも
たくさんのお客様で賑わいました。

  
ジュエリー選びのあとのホッとするケーキタイム。

ユークルチェのオープンハウスは、じっくりとご自分に似合うジュエリーをお選びいただいたあとに、デザイナー由紀子手作りのケーキとお茶タイムで2度お楽しみいただけるサロン形式。

毎日の生活に元気とうるおいを与えてくれるジュエリーだからこそ、優雅な雰囲気で楽しくお選びいただきたいとユークルチェは考えています。


たくさんのすてきな方たちとお会いできるこのすばらしい機会に感謝して、
デザイナー由紀子&スタッフ一同、この秋に新作を揃えて皆様をお迎えしたいと思います。

どうもありがとうございました。


デザイナー由紀子&スタッフ


2008年5月25日

セミプレシャスストーン ストーリー

ユークルチェ第9回のオープンハウスも数日後にせまりました。
今回のテーマカラーは、うきうきする青空の青、しっとりした深い海の緑です。
 
青い空、青い海

以前、航空会社で世界中を旅する仕事をしていた私は、
ある朝、エジプトのカイロで目覚めると、
どうしても、ツタンカーメンの財宝をみたくなり、バスに飛び乗って
エジプト国立博物館へかけつけました。

まっすぐにかけつけた二つ大きな部屋に、ぎっしり並ぶツタンカーメンの装飾品。その中の、トルコ石でできたスカラベに目がとまりました。

スカラベは、古代エジプトでは、創造神ケプリの象徴とされ、太陽神と同一視された聖甲虫で、再生、復活の象徴として崇拝されたそうです。

 
エジプトでみつけたトルコ石のスカラベ、エジプト、ギザのピラミッド


眺めているうちに、似たものを一個おみやげに買って帰ろうと思い、大きなスーク(市場)へ。
数あるジュエリーショップをのぞきましたが、どれもこれも、つるつるのトルコ石にピカピカの金や銀。なかなかツタンカーメンの部屋でみたような、素朴であたたかみのあるスカラベがありません。

足が棒のようになって、なかばあきらめかけたころ、迷い込むようにして入った小さなお店で、私を待っていたのが、上の写真のスカラベ。
それ以来、私のラッキーチャームとして時々活躍してくれているスカラベ。うきうきする青い色です。

そんなうきうきする気持ちをお伝えしようとユークルチェオリジナルのサマージュエリーを製作しました。輝石

  
ホワイトアゲート&トルコ石、トルコ石&貝化石、トルコ石&貝の大ぶりピアス
 
今回のオープンハウスでは、今までの真珠シリーズに加えて、
セミプレシャスストーン(半貴石)の大ぶりのものを
使った、大胆で色鮮やかなジュエリーです。

トルコ石に加えて、人気のホワイトアゲート、オニキス、さんごなどいろいろな色使いがお楽しみいただけます。
素材も身につけて負担にならない重くないものを探してみました。

 
テクタイト(黒隕石)&貝化石、マグネサイト&淡水真珠

軽い素材のニューフェイスは、空気の穴がたくさんあるテクタイト。
太古の昔に、地球に隕石が落ちてきたときにできたといわれています。
黒い隕石ともいわれる夢あふれる石です。
海からの宝物、さんごは、赤さんご、黒さんごがお目見え。
軽くて使いやすい黄緑がビビッドなマグネサイトも新登場です。

あと数日間で皆さまを新しくて楽しい雰囲気のなかお迎えしようと
準備をすすめています。

どうぞ、すてきな夏のスタートにお立ちよりください。
お待ちいたしております。

デザイナー由紀子







2008年5月1日

ユークルチェ、ブライダルジュエリーに!

ユークルチェジュエリーがついにブライダルジュエリーになりました!

 
ミュージシャンブライドのあやね様

ユークルチェの白いパールジュエリーをつけてご結婚なさったのは、東京都のあやね様です。

 
多才ですてきな新郎新婦、末永くおしあわせに!

大きくあいたウェディングドレスの胸元に似合うジュエリーを探しにお二人で香港のサロン・ユークルチェにお越しになりました。
仲睦まじくお選びになったのは、白い卵型淡水パールの6連ネックレス(シャレード・ホワイト)。
清楚なブライドの胸でネックレスもいっそう輝きます。

バンド演奏もする多才な新婦の胸元に光ることができて、
ユークルチェも本望です!(ユークルチェは音楽が大好き!)

どうぞ、末永くおしあわせに!

どうもありがとうございました。

デザイナー由紀子






2008年3月9日

2008ユークルチェ春のオープンハウスSpring SALE
Happy Easter!, 明るくて楽しい気分の春をあなたに!

2月28日(木曜日)、29日(金曜日)の両日、ユークルチェの2008年春のオープンハウスが開催されました。

 
ユークルチェならではの琥珀や半輝石とパールのオリジナル作品

ユークルチェのオープンハウスも今回で2周年です。

 
行事にかかせないクラシックジュエリーとコーディネイトのアイディア

行事の多いこの春、クラシックな白やピンクのやさしい色合いのジュエリーが必須アイテム。ネックレスと合わせて、ピアスや指輪など、コーディネートを考えるとおしゃれも楽しくなります。

  
おしゃれグレードアップの南洋真珠、ストーンペンダントは新商品

お手軽な淡水パールジュエリーの次に欲しいのは日本産のアコヤ真珠や、大粒で深い光沢の南洋真珠。おしゃれもだんだんグレードアップするお客様のニーズに合わせました。
新商品のストーンペンダントは、自由にパールネックレスに組み合わせられると人気でした。

 
数々試着されて、じっくりとご覧になるお客様

両日で100人ほどのお客様がお越しになり、ゆったりとした空間で、ジュエリーショッピングをお楽しみいただきました。
ユークルチェでは、数々のオリジナルジュエリーを試着してあなただけのジュエリーをじっくりとお選びいただけます。
見てすてきと思うものとつけて似合うものが必ずしも同じでないことに気づき、似合うものを選べてよかったとはお客様のお声です。

  
デコレーター和代の鳥の巣のカード入れと春のパールコラージュ

毎回ご好評をいただいているパール使い方提案のコラージュは、
デコレーター和代作。黄色をテーマに、カード入れも楽しいアートに。

    
おいしいと評判のデザイナー由紀子手作りケーキ、新作マロンチョコケーキ


ジュエリー選びのあとはデザイナー由紀子手作りのケーキとお茶でほっと一息タイムをお楽しみいただきました。

たくさんの素敵なお客様との出会いがありました!
 
スパニッシュ・ビューティ。   アジアン・ビューティ
 
イタリアの風を吹かせて。    現役のスチュワーデスさん。
 
ジャズピアニストのかよこさん
キャリアウーマンと。
ピアノ演奏ありがとうございました!

  
スタッフ一同より、ありがとうございました。

今回は、今まで以上に国際色豊かなオープンハウスとなり、すてきな方々とのおしゃべりもうれしいボーナスでした。
本当に、あっという間に楽しく時間がすぎた2日間でした。

皆様とのこの出会いに感謝して、さらにグレードアップした商品とサービスを取り揃えて5月にお会いいたしたいと思います。

どうもありがとうございました。


デザイナー由紀子





2008年2月4日

チャリティーベリーダンスショー

チャリティーのベリーダンスショーに行ってきました。

  
ベリーダンスチーム、メキシコ総領事夫人のパトリシア

友人のパトリシアは、メキシコ総領事夫人。
いつもいろいろと人のために心をくだくすてきな人です。
彼女が、友人たちと、数か月前におきたメキシコのタバスコ地方の洪水で困っているたくさんの人たちの助けになればと、ここ香港で、チャリティーのベリーダンスの夕べのイベントを催すことになり、友人と一緒に参加してきました。

 
観客も参加して笑いがあふれました。

このチャリティーイベントは、メキシコ友の会、スペイン語婦人協会が主催で、会員がおつまみのタパスとワインなどの飲み物を持ち寄り、ベリーダンサーたちもすべてボランティア。収益金は、すべてタバスコに寄付するのだそうです。
その心意気に賛同して友人に声をかけたところ、8人が参加。ベリーダンスは、みるだけでなく、するものということもわかり、みんなで大笑いしながら腰をふって参加して、とても楽しい時間をすごすことができました。

  
セクシー美女、アップテンポのラテンダンスタイムもありました。

はるか地球の裏側でおこった惨事にこうやって、少しでも何かするというのも良いことですが、全員が楽しんでお金を出し合えるというアイディアはすばらしいことと思い、ユークルチェにとっても学ぶことの多いイベントでした。

ちなみにタバスコソースのタバスコは、アメリカ合衆国の地名で、メキシコのタバスコでタバスコを作っているのではないのだそうです。

またひとつかしこくなりました。

タバスコの人たちは、まだまだ大変なようですが、
今後、この私たちの気持ちが少しでも助けになり、
発展につながってほしいと思いながら、帰途につきました。

デザイナー由紀子






2008年1月20日

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます。

香港春のハイキング

お天気がよいので、香港島でハイキングに行ってきました。

 
頂上から眺める絶景。霧がかかってなかなか。スタンレー半島。

新年になって新しい決意の一つは、健康に良いことをすること。
青い空の下、自然にふれて気持ちをリフレッシュしようと家族ででかけたハイキング。達成感と満足感を満喫して帰ってきました。 

 
ハイキングコース、ハイキングコースに表示

街にでかけると人でごった返す香港ですが、ほんの少し離れると自然のあふれるハイキングコースがあちこちにあります。
ほとんどは、舗装されて、坂も階段になっているので、手軽に歩くことができます。政府が整理したハイキングコースがほとんどで、あちこちに標識もあり、とても便利です。
今回は、スタンレーの近くからリパルスベイまでの山を歩いてきました。

  
木漏れ日がうれしいコース

1月の香港は、冬ですが、日本生まれの私にとっては、秋からそのまま春になる南国です。
気温が20度くらいで気持ちよく歩くとたくさんのすてきな発見がありました。
木漏れ日があふれるハイキングコースを歩くとダイヤモンド発見というくらいのうれしさ。木々の間から注ぎ込む太陽の光に感謝のひとときです。
このコース、階段が上がるのと下がるので2,000段以上あって、本当は、とっても大変なのですが、これがあるから大丈夫。

 
秋発見!紅葉の葉っぱ。  春発見!新芽

歩く道のわきに紅葉した葉っぱを発見。秋発見です。
そしてもう少し歩くと春発見!
新芽ではないですか。
南国ですが、ちゃんと季節があって、でも、秋と春がとなりあわせです。
冬の寒い国から来ているから、なんだかうれしくなりました。

 
黄色いかわいい花も発見。 インスピレーションでつくったネックレス

道端でかわいらしい黄色い花を発見して、早速インスピレーションがわいて、こんなネックレスを作ってみました。黄色とモスグリーン、白のコインパールのロングネックレス。つけたら楽しくなりそうです。

  
ゴールドと白のバロックパール、3色の南洋真珠

ピンクの花色もいいけど、ゴールドとか黄色の真珠をつかって、春の明るい気分のジュエリーを作ってみよう!!っていうリフレッシュタイムになりました。

英語で’Stop and smell the roses'
っていいますが、時には、立ち止まってバラの花の匂いをかぐように心に余裕をもってくらすことって本当に大切だなと思ったひとときでした。

今年は、そんなことを考えながらしあわせのいっぱいつまったジュエリーを作っていきたいと考えています。

皆様、本年もよろしくお願い申し上げます。

デザイナー由紀子





2007年12月5日

ユークルチェオープンハウス
Christmas SALE

11月29日(木曜日)、30日(金曜日)の両日、ユークルチェのクリスマスオープンハウスが開催されました。

 
ユークルチェならではの琥珀や半輝石とパールのオリジナル作品

ユークルチェのオープンハウスもおかげ様で今回で7度目。
2日間の開催となって、ゆったりとした時間を持てるようになりました。

   
クリスマスのジュエリーとクリスマスツリー

華やかなお出かけの時期のこの季節、楽しい気分を一層盛り上げられるようなクリスマスのオリジナルジュエリーをたくさんご用意してお客様をお迎えいたしました。

  
そのままギフトになるジュエリー

クリスマスはプレゼントの季節。
お手頃でそのままギフトになる楽しいパッケージ入りのジュエリーもたくさんご用意いたしました。


  
じっくりとご覧になるお客様

たくさんのおしゃれですてきなお客様がおいでになり、じっくりとジュエリーをお選びくださいました。ユークルチェは、数々のオリジナルジュエリーを試着してあなただけのジュエリーをお選びいただけます。

 
パール使い方の提案コラージュはデコレーター和代作

毎回ご好評をいただいているパール使い方のコラージュは、
デコレーター和代作。今回は、さらなる力作です。

  
おなじみのデザイナー由紀子手作りのケーキテーブル
 

ジュエリー選びのあとはデザイナー由紀子手作りのケーキとお茶でほっと一息タイムをお楽しみいただきました。

  
たくさんの素敵なお客様との出会いがありました!

クリスマスモードのスタッフ

たくさんのすてきな方たちとお会いしてあっという間に時間がすぎた2日間でした。

皆様とのこの出会いに感謝して、また3月にお会いいたしたいと思います。

どうもありがとうございました。

Merry Christmas

デザイナー由紀子





2007年10月8日

ユークルチェ秋のオープンハウス

Autumn SALE

10月5日(金曜日)にユークルチェ秋のオープンハウスが開催されました。

 
ジュエリーぎっしりのテーブル。全部試着できるのはユークルチェならでは

今回のテーマは、クラシックの秋。
今年のファッショントレンドのクラシック調の装いに合わせて
たくさんのロングネックレスやラリエットをご用意。
数百本のオリジナルネックレスを心おきなく試着して自分に似合う一本を見つける楽しいイベントです。

  
さんごと木化石付ネックレス、人気のそのままプレゼントできるギフト

高品質パールを選ぶので作品は、一点ものオリジナルデザインがほとんど。
今回は、大ぶりにみえても軽くて使いやすい素材を厳選して、木化石や琥珀を使用したネックレスを作成。着色パールを使った楽しいデザインのものも目を引きました。

   
真珠ジュエリー提案のコラージュ、ディズプレーはデコレーター和代作

ジュエリーに加えて楽しい空間をさらにお楽しみいただけるようにディスプレーを担当しているのがコレーター和代。ジュエリーディスプレーに加えて、真珠ジュエリーの使い方を提案するコラージュも作成。皆さんが立ち止まってご覧になりました。

 
人気のセール品コーナー、ピアスのなる木

セール品やギフトは、早々とクリスマスショッピングをされるお客様に大変人気でした。

 
開店とともにたくさんのお客様、ジュエリー選びも真剣です。

開店と同時にたくさんのお客さまがお越しになり、ジュエリー選びとそれに続く楽しいデザイナー由紀子手作りのケーキタイムをお楽しみになりました。

 
人気の手作りケーキビュッフェ、ケーキテーブル担当は莉花。

朝10時から夜8時までの間に約80名のお客様がお越しになり、たくさんの笑い声があふれました。

午後5時からは、大人のワインタイム。
グラスを片手に楽しいジュエリー選びのお時間です。

   
香港セレブのテリー・ホラデーさん、おしゃれな国境を越えた仲良し

香港ソーシャライツで元ファッションモデルのテリー・ホラデーさんもお越しになり、スタッフも思いがけない出会いを楽しみました。

  
日本語の上手なカーラさんと晴美さん、3人の仲良し熟女、夜も賑わいました。

たくさんの日本のお客様に加えて国際色をだんだん加えて今回は、いろいろな国の方がお越しになり、次回のクリスマスショッピングもぜひユークルチェでとおっしゃってくださいました。

次回のユークルチェ・オープンハウスは、11月29日(木)、30日(金)の両日を予定。
クリスマスのデコレーションに囲まれた空間で、クリスマスショッピングをお楽しみいただけます。

たくさんのすてきなお客様にお越しいただき、スタッフ一同、とっても楽しい時間を過ごさせていただきました。
この出会いに感謝して、また次回、笑顔のあふれるオープンハウスで皆様とお会いできることを楽しみにしております。

どうもありがとうございました。

 
デザイナー由紀子とスタッフの仲間たち

デザイナー由紀子







2007年8月27日

シネマ・パラディーソ

このところ毎年でかけているニュージーランドのワナカにシネマ・パラディーソというどこかできいたような映画館があります。


ワナカのホットスポット・シネマ・パラディーソ

外見は、その辺のちょっと古い家という感じで、屋根には、巨大なキング・コングやブラックシープの手作りの張りぼて。
雰囲気は、純手作りの60−70年代のちょっとヒッピー風。

 
黄色いビートルも映画の座席、座り心地バツグンの古いソファの数々

黄色のフォルクスワーゲンのビートルや、古いソファ、古い飛行機の座席など、廃物利用を芸術的にならべた映画の観客席は、ヨーロッパのどこかの都市の現代美術館のアートののり。
一度はいったらやみつきになります。


 
手書きのレストランメニュー、サイケデリックなトイレ

ワイン王国のNZだけあって、グラスワインをポップコーンと一緒に座席にもって入れます。その上、映画の中休みには、前もってオーダーしておけば、映画館のシェフがつくるおいしいディナーが食べられます。
数々の映画のポスターのコラージュが楽しいトイレも、レトロな田舎の映画館を思い出させます。

   
中休みにはオーダーナンバーのテーブルが用意。

このシネマ・パラディーソのシェフはかなりの腕前。カフェレストランだけ利用する価値も充分ありのおいしさです。
手作りピザ、カップに入った一人前ラザニアなど、盛り付けも凝っています。
ポップコーンは大盛。ホームメードクッキーもビッグサイズ。

映画は毎回違うのを上映するので、我が家でも2週間の滞在の間に3回も出かけました。何度いっても楽しい、映画のミニテーマパークです。

デザイナー由紀子一家が、このところ夏休みの充電にスキーにでかけるのがワナカ。ニュージーランドの南島のクイーンズタウンから車で1時間のリゾート地です。

普段は4,500人の住人しかいないのですが、シーズンになると世界中からのスキー客、ツーリストに働く人までがやってくる、小ぢんまりした楽しい場所です。地上は春の気候で山にのぼってスキーやスノボーという明るい所。集う人たちもみなハッピーです。

そのなかで、堂々の存在感を示して、世界的な旅行ガイド本のロンリープラネット社の本に必見スポットとして載っているのがこの映画館。

世界のどこにいてもオリジナリティーと実行力さえあれば、人はひきつけられるということを実証しています。

ユークルチェもこれに多いに刺激をうけて、オリジナリティーあふれるジュエリーのテーマパークをめざしたいものです。

シネマ・パラディーソについては、
http://www.paradiso.net.nz
ワナカについては、
http://www.wanaka.nz.com/
をご参照ください。

デザイナー由紀子

 
2007年8月27日





2007年7月27日

第一回すみれコンサート  

先週、第一回すみれコンサートに出演してきました。

デザイナー由紀子は、時々シンガー由紀子になりますが、夏休み帰る故郷の秋田県で音楽仲間たちとコンサートに参加。

ミュージカルのサウンドオブミュージックの曲を中心に歌ってみました。

楽しい音楽家が集まって友人のギャラリーでのコンサートは、観客と演奏家の距離がとても近いヨーロッパのコーヒーコンサート方式。コーヒーとおしゃべりに、ほかの人の演奏する場面あり、みんなで歌う場面ありで楽しいプログラムのミニ・コンサートとなりました。


  
5年来のコンビ、ピアノの土濃塚真知子さんと。

ピアノ伴奏の土濃塚真知子(とのづかまちこ)さんは、5年前に私の母校の小学校での出前コンサート以来のコンビ。
子供たちに人気の高い土濃塚ピアノ教室を主宰しながら、切磋琢磨を欠かさない真知子さんは、その演奏のレベルの高さから、地元で数々の合唱団の伴奏者として活躍。高難度のオペラ作品もまるまる一人オーケストラをしてしまう技ありの人です。


ピアノの杉渕靖哲さん、ピアニカアンサンブルの杉渕路子さん、高橋守さん

自作の曲をお披露目をしてくれたシンガーソングライターの卵の杉渕靖哲さんは、高校3年生。きれいな旋律の力強いピアノ演奏にのせた歌声もなかなか。今後の活動がおおいに期待されます。

思いがけない音色で聴衆をあっといわせたのは、ピアニカアンサンブルの杉渕路子さんと高橋守さん。ピアニカといえば、日本では、リコーダーと並んでみんなの楽器ですが、音楽を専門に勉強した二人の完成度の高い演奏は、ヨーロッパ的なアレンジも利いてアコーディオンかバンドネオンの演奏会のようでした。

杉渕さんは、ピアノと電子オルガンの先生。高橋さんは、音大でトランペットを勉強して旧東ドイツのオーケストラで演奏していましたが、現在は福祉関係のお仕事をしています。


どこの国にいても、音楽は言語を超えるという話になり、いろんなことを思い出しました。タンザニアにいってキャンプファイアを囲んで歌ったこと、ガーナでバスにゆられて歌ったこと、オランダで音楽仲間が集まるとすぐに始まる楽器演奏と一緒に私も歌わせてもらったことなどなど、音楽のおかげで友達の輪は世界へと広がります。

真知子さんと路子さんが以前ドイツの音楽家たちとの交流演奏のためにつくったユニットがすみれアンサンブル。今回はそれを発展させて第一回すみれコンサートと名づけました。

第2回は、来年の3月の予定。どんどん輪が広がって末広がりに続けていく予定です。出前コンサートもありですが、基本は、観客との距離の近い楽しいコーヒーコンサート方式。いろんな人の音楽発表の場にもなっていく予定です。

言語と国境を越えていく音楽の調べにのせて、ユークルチェのジュエリーもますます発展の予感です。

音楽とジュエリーのコラボっていうのもいいですね。

デザイナー由紀子

   




2007年6月24日

田中未知さんと寺山修司さんのこと

先日日本に帰って田中未知さんに会いました。
田中未知さんは、オランダ時代からのお友達。なんでも相談できるすてきなお姉さまとして長年頼りにさせてもらっています。

この田中未知さんが、先日、「寺山修司と生きて」という本を出版しました。

  
「寺山修司と生きて」の本、著者の田中未知さん(私のオランダ時代のもの)

未知さんは、1960年代にカルメン・マキさんが歌って日本で大ヒットした「時には母のない子のように」などの作曲家。
日本の演劇界に多くの影響を残した寺山修司さんとコンビを組んでたくさんの名曲をつくりました。
そのほかに、演劇実験室「天井桟敷」のメンバーとして、製作、照明を担当。映画音楽も担当して、東陽一監督作品の「もう頬杖はつかない」、「四季・奈津子」、寺山修司監督の「迷宮譚」「ローラ」などが有名です。


丸の内の丸善に平積みの本、書き物をする田中未知さん

私も早速買って、読んでみました。
そしたら、おもしろい。
おもしろいので、どんどん読めました。

演劇のことはよく知らないし、寺山修司さんは、未知さんを通してしか知らないのでどうかなと思ったけど、素人にもわかりやすい文章。
人の話を通してしか知らなかった世界が一気に目の前に広がりました。

未知さんがいた、寺山修司さんの主宰した「天井桟敷」。
オリンピックの開催されているミュンヘンでの世界演劇祭で演じた「走れメロス」、イラン革命のおきる前のイランでの演劇祭への出演など、数え切れないほどのすごいことを世界を舞台として繰り広げたスペクタクル。

1960年代、1970年代の日本に世界に通じる、そして世界の人たちも真似ができないようなことをする人が、人たちが、いたのですね。
そして、その天才的な芸術家としての寺山修司さんの壮絶な人生のことが書いてありました。

未知さんとは、私がオランダに住んでいたころのこぶ茶友達。
こぶ茶を飲んでよもやま話をするのですが、そのよもやま話が、未知さんの感性が生きててとってもおもしろい。なんでもないことにはっとするコメントがよくあって、そのたびに笑ったことを覚えています。

ただ、過去のことは話さないという約束で。

あるとき、私が、カラオケCDでジャズを歌ったときに、けっこうするどいコメントがあり、この人って何者なんだろうって思うことがありました。
そのときのコメントは、「上手だけでは足りない」と「心をこめる」。
その言葉にはっとして、それ以来、歌を歌うときだけでなく、ジュエリーを作る時、お客様に接するとき、そして、それ以外のいろんなことをするときに思い出して実践するようにしています。

そんな思い出が一気にたくさん思い出され、さまざまな人生のドラマを乗り越えて生きてきた未知さんの人生が胸にせまります。
長年おつきあいしてきた未知さんの未知の部分がこの本を読んでわかり、はまってなかったパズルがようやくかちりとはまったような気がしました。

  
田中未知さんの「質問」、「質問」の質問、「空の歩き方」

田中未知さんに著書としてサインしてもらいました。
「人生はケセラセラ」と書いてくれました。
飄々と生きる未知さんらしい言葉。
人生をなるように生きる。

自然体が良いなあと思います。

いろいろな人がいていろいろにある人生。
本にまた刺激を受けて、今ある自分の人生に感謝です。
みなさんもよかったら一度、読んでみてください。
ほかの昨年東京でイベントにもなった「質問」という各ページに質問がひとつだけ載っている本や、「空の歩き方」という写真集も味わいのあるユニークさがあっておもしろいです。

「寺山修司と生きて」田中未知著、新書館 \1,900

ISBN978-4-403-21094-5 C0095

朝日新聞の書評
http://book.asahi.com/review/TKY200706190425.html

デザイナー由紀子




2007年6月5日

ユークルチェ第5回オープンハウス

5月31日、6月1日の両日、ユークルチェの第5回オープンハウスが開催されました。

今回は、「トリコロールの夏」と題して、トルコ石の青、珊瑚の赤、パールや水晶の白を中心としたあざやかな夏色のジュエリーに加え、ビジネスラインとして、シンプルですが、こだわりパールや、ちょっと一工夫してあるネックレスなど各種を取り揃えました。

 
パールも色々、夏をイメージしたディスプレー

夏を意識したディスプレーでジュエリーのある楽しいライフスタイルの提案です。
 
とびっきりの光沢パールピアス、新作いっぱいのテーブル


初のお目見え南洋真珠ペンダント、人気のロングネックレス

今回は、どんどん進化するユークルチェの半輝石や南洋真珠と淡水パールのコンビネーションが楽しいロングネックレスや、とびっきりの光沢のパールを使用したピアス、イヤリングなどに人気が集まりました。

また、初めて、パール中級、上級の方たちに、とっても光沢のよい南洋真珠ペンダントを格安でご用意。南洋真珠の光沢のように、光り輝く日々を演出してねと願いをこめて作成しました。

 
両日ともたくさんのおしゃれなお客様でにぎわいました。

初めての二日間連続開催のオープンハウス。お客様にお楽しみいただこうとスタッフ一同、ジュエリーはもとより、ディスプレー、ケーキビュッフェなど趣向を凝らし、はりきって準備いたしました。

当日は、日差しがまぶしいお天気に恵まれ、2日間で百数十名の方々においでいただくうれしい2日間となりました。

 
パール豆知識のコラージュ、デコレーター和代

毎回お褒めの言葉をいただくディスプレーは、デコレーター和代がお届け。今回は、ディスプレーに加えて雑誌記事の切り抜きで楽しいパールコラージュを作成。真珠の豆知識がいっぱいのコラージュをみてお客様が頷かれる場面も。


  
人気のイチゴショート、チーズケーキにサンドイッチ

ジュエリー試着をお楽しみのあとは、恒例のユークルチェの7種類のケーキをご用意したビュッフェのお楽しみタイム。すべてデザイナー由紀子の手作りのケーキにスタッフが紅茶とコーヒーをご用意。
時間がゆったりと流れ、たくさんの笑顔があふれます。

 
楽しいお友達グループ、仲良し二人組みは国際人

 
パール使い上級者のお客様、毎回お会いするのが楽しみです

ジュエリーとケーキに加えて、ユークルチェの空間での楽しい気分や、ちょっとしたパールについての豆知識なども心のおみやげとしてお持ち帰りいただけたらしあわせです。

 
気さくなスタッフ、    ケーキビュッフェ担当スタッフ

すてきな出会いがたくさんあり、お客様と一緒にスタッフも楽しませていただいて、あっという間に過ぎた2日間でした。

さらにグレードアップした商品とサービスを取り揃えてまた秋にお目見えいたします。
スタッフ一同
皆様にお会いするのをとても楽しみにしております。

どうもありがとうございました。

デザイナー由紀子

  




2007年4月16日

お客様の声に感謝!

5月31日、6月1日に予定している夏のオープンハウスも近づいてきました。ご好評にお応えして今度は2日間連続の開催。
一日だけだと都合がつかなくて・・・という方も二日間あれば大丈夫です。

楽しさ満載のオープンハウス。皆様にジュエリーのあるゆったりとしたしあわせな空間をお楽しみいただきたいと、スタッフもワクワクしながら計画をたてています。

オープンハウスも回を重ねて今度が5回目。
この機会にお客様からユークルチェにいただいたうれしいメールをご紹介いたします。



ケーキビュッフェとお茶の空間

お陰さまで、素敵なジュエリーに囲まれて、またおいしいお茶と素晴らしいケーキを頂いて、夢のような至福のとき(決っして大げさではなく!)を過ごすことができました。
ここ2,3日、早速、ユークルチェさんのジュエリーたちに活躍してもらってます。 お出かけのときに、華やいだ雰囲気にしてくれてます。 それにしても、スタッフのみなさんも、素敵な方ばかりですね。 伺わせていただくのが、本当に楽しいです。 では、また次回のオープンハウスを楽しみにしております。 ありがとうございました。 Sさま



新作ジュエリー、掘り出し物がみつかるセール品

先日はお邪魔しました。
ステキな御宅とジュエリーと美味しいケーキ、優雅なひと時
を過ごさせていただきました。
あの時購入したネックレスはさっそく着けています。友達にも
ほめられました!
手作りのケーキも感動でした。お腹が許すならもっと食べたかった
です(笑)
またお邪魔させていただければうれしいです。 Nさま



大切な人へのギフト、自分へのごほうびの南洋真珠もお手ごろ価格

由紀さんと、このジュエリーに出会えたことに感謝しつつ、大切にどんどん使わせていただきますね。ケーキと紅茶も本当においしかったです。素敵な時間をありがとうございました。Wさま

ジュエリーはもちろんのこと、素敵なお宅でおいしいケーキまで
いただき、楽しいひとときでした。Yさま


花びらパールとカット水晶、上品で高品質のピンクパール2連

素敵なパールと美味しいケーキありがとうございました。
いつも今日は様子見だけ、と思いつつ行ったら買ってしまう
不思議な魅力のアクセサリーたち…。
楽しい一時、ありがとうございました。Kさま


 
コインパールとオニキス、2m20cmの長ロングパールが今おしゃれ!

気に入ったネックレスとピアスを購入することができました。
そして、おいしいケーキ!由紀子さんは、本当にケーキを作るのがお上手ですね。ごちそうさまでした。Kさま

皆様すてきなメッセージをありがとうございました。
皆様のはげましにまた元気をいただいてスタッフ一同ますます楽しい会にする努力をしていく所存です。
明日の活力になるようなすてきなジュエリーと空間を皆様にご提供していきたいと考えるユークルチェです。
笑顔と楽しいジュエリーのあふれるオープンハウスにぜひおいでください。


笑顔が絶えない気さくなスタッフ

皆様にお会いするのをスタッフともども楽しみにしております。

デザイナー由紀子

  






2007年3月21日


スペイン語協会婦人会ランチ

先日、いつも仲良くしてもらっているスペイン語グループの友人宅でスペイン語協会の婦人会ランチにお邪魔してきました。

 
ホストはアルゼンチンとチリ、歓談のひと時

香港のスペイン語婦人協会は、スペイン語を母国語とする人たちの交流の場です。スペイン、中南米などのスペイン語を母国語とする人たちが、参加していますが、スペイン語が上手ならば誰でも参加が可能だそうです。母国を遠く離れての生活での母国語は、日々の暮らしに潤いをあたえてくれます。
わたしは昔取った杵柄がさびついたスペイン語と笑顔で特別参加です。


メインはアルゼンチンの肉料理、BBQ担当はマルガリータ


月に一度のランチは、毎回担当の国が交代です。今回は、アルゼンチンとチリの人たちの主催です。
お料理は、肉料理で有名な国アルゼンチンの巨大ビーフひれ肉。BBQしてスライスし、フランスパンにはさんでただきます。
さすが本場の肉料理。柔らかくて大変おいしかったです。

 
チリのデザートはコンデンスミルクづくし

デザートは、チリ担当。チリの人はコンデンスミルクが大好き。10数種類を会員が用意しましたが、すべて甘いコンデンスミルク入り。コンデンスミルクを巻いたロールケーキ、コンデンスミルク入りのプリン。コンデンスミルク入りパンケーキにクッキーなどなどコンデンスミルクづくし。お国柄がしのばれる楽しいデザートビュッフェでした。
以前、チリのアンデスに旅行したとき、現地の人がコンデンスミルクがあるからとお茶にさそってくれました。今から思うと貴重品をごちそうになったのかもしれませんね。

   
ホステスのアレハンドラ、チリの仲良し組

このスペイン語協会。会員の親睦はもとより、孤児院訪問、スペイン語圏の文化の啓蒙など、熱心に活動しているようです。
みなさんとっても気さくで楽しい人たちです。
初対面でも、スペイン語が足りなくても、いろんな人が声をかけてくれます。笑い声がたくさんあふれる楽しいひとときでした。
それに、ラテン系美人はみなさんとてもおしゃれ。
個性的な装いに髪型もなかなか個性的な人もたくさんいます。
エキゾチックな大降りジュエリーや重ね付けと私があまり思いつかないようなジュエリーの使い方もあって参考になりました。

いろんな国のいろんな人に会えることに感謝。
ユークルチェも国際派をめざします。

デザイナー由紀子

  






2007年3月5日

春のオープンハウス

ユークルチェ、春のオープンハウスが3月2日に開催されました。第一回から一周年の記念すべきオープンハウスも4回目。
たくさんのお客様においでいただき、盛況で楽しい一日となりました。

  
開店と同時にたくさんの方がご来場、楽しいジュエリー選びのひと時

今回は、ピンクとゴールドで迎えるすばらしい春と夏をテーマにピンクとゴールドの淡水真珠、そしてシャンペンゴールドの南洋真珠をつかったユークルチェならではのオリジナルジュエリーをたくさんご用意。
こころおきなくたくさん試着ができるユークルチェならではの空間をじっくりとお楽しみいただきました。

 
人気は南洋真珠を使ったつかったカジュアルネックレス

毎回、新しいアイディアを取り入れて次々と新作を発表していますが、今回は、ほんのりシャンペンゴールドの南洋真珠を淡水パールと組み合わせたカジュアルなネックレスが人気。シンプルなデザインに、ユークルチェらしさを上品にブレンドして楽しい気分をお伝えしました。

 
そのままプレゼントできるかわいらしいギフト、楽しいセールコーナー
 
新企画のオリジナル携帯ストラップ
、ピアスも見やすく!

新作のジュエリーに加え、今回は、イベントの多い春にそのままプレゼントできるかわいらしいボックスに入ったギフトジュエリーをご用意。、掘り出しものが見つけられる楽しいセールコーナーも人気です。
さらに、新企画として、オリジナルの淡水パールをたくさん使い、アクセントに天然石をあしらった携帯ストラップも登場。ユークルチェのパールジュエリーの世界が広がりました。

 
玄関や会場では、イースターの卵の飾りがお客様をお迎え!

今回は、お客様に春のうきうきする気分を満喫していただきたいとスタッフもはりきって準備。楽しくてすてきなジュエリーはもちろんのこと、ゴールドとピンクの春夏をイメージして、明るい黄色のデコレーションで皆様をお迎えしました。

 
恒例の手作りケーキビュッフェ、楽しいお茶のひと時

もちろん、好評のデザイナー由紀子手作りのケーキビュッフェも彩りをそえます。みなさまにジュエリー選びの後のほっとする空間をお楽しみいただきました。

  
オランダ、スペインのお客様。男性客も! ドイツのお客様

オランダ、スペイン、ドイツ、チリ、アメリカ、オーストラリア、台湾などのご出身のお客様がご来場してユークルチェのオープンハウスも国際色豊かになりました。
男性客もおいでになって彩りを添えてくださいました。

一日中お客様が途切れることなくいらして盛況な会となった今回のオープンハウス。本当にすてきな方たちにおいでいただき、ユークルチェも本望です。

どうぞ、ユークルチェのジュエリーで楽しいことがたくさんありますよう、スタッフ一同願っています。


気さくなスタッフの面々バイリンガル、マルチリンガルです。

すてきな皆様との出会いに感謝して、スタッフ一同また次のオープンハウスでお会いしたいと思います。

次回は、さらにグレードアップして5月末開催の予定です。

皆様、どうもありがとうございました。

デザイナー由紀子
    




2007年2月28日

真珠の女王、南洋真珠のお話

ユークルチェのスプリングオープンハウスもあと2日。
楽しみに来てくださるたくさんのお客さまの笑顔がみたくて、スタッフ一同全力で準備に励んでいます。数々の新作ジュエリーはもちろんのこと、いろいろな新しいアイディアを取り入れてさらに楽しい会になりそうです。

さて今日は、そのオープンハウスではじめてお目見えのユークルチェの南洋真珠のカジュアルラインの発表を記念して南洋真珠のお話です。

 

日本の御木本幸吉(ミキモトコウキチ)さんが、真珠の養殖に成功して、いまや市場には、色々な養殖真珠が出回っています。日本のアコヤ真珠は、技術が確実で安定感がありますね。

その昔、真珠は大変に高価な宝石でした。アメリカ、ニューヨークの5番街にあるカルチェのお店の土地が真珠と交換されたというお話はとても有名です。時代はかわり、いまや真珠は私たちにも手の届く宝石となりました。


中国からの淡水真珠は、安い労働力に加えて大きな貝に一度に何個も核を入れるので手の届き安い価格です。とはいえ、ここ数年、技術改良でどんどん品質の良いものができています。手ごろだけではないすばらしい真珠がたくさんある真珠ファンにとって楽しい時代です。

そして、今、注目は、南洋真珠!南の海からの宝物。その大きさ、深い光沢と、真珠の女王様といえるでしょう。南洋真珠は、白蝶真珠、黒蝶真珠などとも呼ばれます。白や黄色(シャンペンゴールド)は、オーストラリア、インドネシアなどの暖かい海から。
黒い黒蝶真珠は、タヒチが有名です。色はお好みですが、シャンペンゴールドが今一番希少価値があって、人気があります。サイズは、アコヤ真珠より大きく、大豆大のものから直径数センチの大粒のものまで様々。南洋真珠は、とても高価なイメージがあり、実際に一連のネックレスでも品質の良いものは、小粒でも数十万円から。高価な物は小売価格で一千万円以上の物もあります。


この南洋真珠が高価なのは、そのサイズや深い光沢はもちろんのことですが、暖かい海で約7年間貝を育ててから核を入れるためです。核自体が大きいので、その核が入る貝が大きく育っていることが重要です。核はアメリカのミシシッピ川で取れる貝から作られるそうです。アメリカの貝が南洋の海にいる貝の中で育ってすてきな真珠に! グローバルな時代を感じます。

    
南洋真珠とガーネットのコンビ、ホワイトジェイドと南洋真珠、淡水パールと南洋真珠の3連        

ユークルチェは、真珠のお好きな皆様にこの南洋真珠に気軽に親しんでいただきたいと手軽なグレードの南洋真珠をセレクト。とびきりの淡水パールの間にほんのりと黄色いシャンペンゴールドの南洋真珠が引き立つすてきな作品は、カジュアルながら、ユークルチェらしく上品にしあげました。お値段も親しみやすいものに設定。この機会にぜひお試しください。

どうぞ、ユークルチェの真珠で、グローバルですてきな時間をお楽しみください

真珠は、天然のものです。お使いになったあとは、やわらかい布で汗やほこりをふきとり、ネックレスは、糸が強く曲がらないように横にして保存してください。





2007年2月4日

オープンハウス第4弾!スプリングセールは3月2日(金)に!
*ピンクと金色の春と夏*

皆様、お待たせいたしました!

ジュエリーのある楽しい空間をクリエイトするユークルチェのオープンハウスのスプリングセールが3月2日、金曜日に開催されます。

  
試着してじっくりと自分に似合うジュエリーをさがせます!

毎回好評をいただいているユークルチェのオープンハウスは、じっくりとご試着のできる納得のジュエリーショッピングのイベント。

  
好評の手作りケーキビュッフェとお茶のサロン

おなじみのホームメイドのケーキビュッフェでデザイナー由紀子手作りのおいしいケーキとお茶もごゆっくりお楽しみいただけます。

今回のユークルチェのスプリングセールのテーマは、
ピンクとゴールドのパールで迎えるすてきな春と夏。
春のピンクの花咲くイメージはもちろんのことですが、金色のジュエリーで春と夏を楽しみませんか?


フォーマルからカジュアルまでおしゃれな新作がたくさん

子どものころにたくさん読んだムーミンの本。デザイナー由紀子はムーミン谷の楽しい仲間たちが繰り広げる冒険をわくわくしながら読んだものです。
そのムーミン谷のいいつたえに、春に一番最初にみた蝶々の色でその夏をうらなうというお話がありました。

白色の蝶々をみたらその夏はおだやかな夏。
黄色の蝶々をみたらその夏はすばらしい夏に。
でも、その年にムーミン谷でみかけた最初の蝶々はなんと金色!
金色は、すばらしい夏の黄色よりずっとすごい夏!

ムーミン谷の楽しい仲間たちの冒険を全部読み終えたデザイナー由紀子は、感動を伝えたいと出版社に問い合わせて作家のトーベ・ヤンソンさんにお手紙を書きました。中学校でおぼえたての英語で書かれた手紙でしたが、著者のヤンソンさんは、ちゃんと直筆でお返事を下さり、とても感激した思い出があります。

そのお手紙には、ムーミンの読者にムーミンを通じてThe way of life(人間の生き方)について伝えたいということが書いてありました。

ユークルチェは、ジュエリーを通じて楽しいライフスタイルを提案していきたいと考えています。
蝶々のかわりに今年出会うジュエリーっていうのはどうでしょう!?
ピンクパールとゴールドパールのジュエリーでみなさんの春と夏がうきうきするものになったらすごくすてきです!

  
ラッピングがかわいいギフト、琥珀シリーズも新作がたくさん。

一時帰国のためのおみやげプレゼント用商品など各種商品も取り揃えてあります。
さらに、スプリングセールのお買い得商品もお取り揃え。
デザイナー由紀子が心をこめてつくった新作もたくさん出来上がっております。
香港のおしゃれで楽しいお出かけイベントのひとつになったユークルチェのオープンハウス。 閑静な住宅街のゆったりした素敵な空間のユークルチェにどうぞお出かけ下さい。

ご来場ご希望の方には詳細をお知らせいたしますので、下記にメールでご連絡下さい。
joekeltje_pearls@hotmail.com


スタッフ一同皆さまのお越しを心からお待ちしております。

ムーミン谷のホームページをみるとトーベ・ヤンソン(Tove Jansson)さんとムーミンについてみることが出来ます。
http://www.tampere.fi/muumi/english/moominvalley.htm

  





2007年1月18日

バンコク・ノスタルジー

新年早々タイのバンコクに行ってきました。

香港からたった2時間のフライトで着くバンコクは20数年前から何度となく訪れたところですが、毎回その発展ぶりには目を見張ります。

  
ビルのたつチャオプラヤ川、ポップな色合いのタクシー、モダンなスカイトレイン

初めて訪れたときには、大通りに大きな象が闊歩していたものですが、あれから20数年もたったバンコクは、いまや立派な国際都市。スカイトレインや地下鉄もでき、歩道橋も立派なものがあちこちに建設されてとても便利なりました。
とはいえ、裏通りに一歩踏み入れると懐かしいバンコクもまだまだ残っています。

 
東南アジア青年の船の友人と再会、Suchart & Berm, Lily & Kannikar

バンコクには一緒に東南アジア青年の船に参加した友人がたくさんいます。急な連絡にもかかわらず4人の旧友たちがかけつけてくれて思い出話に花が咲く楽しいひとときとなりました。Suchart, Berm, Lily, Kannikarは、医師、建築家、大学教授などと皆それぞれの分野で成功し、タイ社会の重鎮となって活躍しています。ユークルチェもがんばるようにと励まされました。がんばりまーす!

今回のハイライトは、20年来のオランダの友人がバンコクに両親の様子を見にやって来るというのに私も混ぜてもらうという企画です。
友だちのブランシュは、昔の同僚。KLMオランダ航空でオランダベースになって世界に飛んでいくにあたり、いろいろと助けてくれた心強い友達です。オランダ語の勉強もよく助けてもらいました。
今回も朝から晩までオランダ語漬けで効果バッチリ頭の体操をしてきました。


友だちのデ・レーウ一家と。  ブランシュとデ・レーウ夫妻

面倒見の良いブランシュの両親は、もっと面倒見の良いお父さんとお母さん。オランダ在住時代からいろいろとお世話になっている人たちです。
リタイアして、趣味の旅行を楽しむ夫婦は、冬の寒い間オランダから出て約3ヶ月間バンコクを中心に東南アジアを旅行します。人々が親切なバンコクが特にお気に入りです。
大病をしたこともあって心配する娘が様子見にオランダから1週間やって来るというのに途中から私もジョイン。話題がものすごく豊富で楽しいデ・レーウ夫妻にいろんなお話をきけて大変有意義な時間となりました。

デ・レーウ夫妻にお供してバンコクのあちこちにお出かけしましたが、オリエンタルホテルのアフタヌーンティーが印象的でした。素敵なラウンジでのゆったりとしたひとときです。もちろんユークルチェのパールをつけておしゃれをしてのおでかけ。

  
オリエンタルホテル行きの船、西洋風アフタヌーンティー、タイ式アフタヌーンティー

オリエンタルホテルには、船に乗っていくことが出来ます。心地よい風に吹かれて気分もバッチリ。
アフタヌーンティーは、たくさんの種類のお茶から好きなお茶をセレクトできます。お茶に凝っている友だちのブランシュは、パリの紅茶専門店のFrere Marriageのお茶をセレクトしてくれました。香り高いおいしいお茶でしあせな気分。
ティーセットには、西洋式とタイ式があり、せっかくだからと両方をゲット。

  
甘さ抑え目のタイ式のお菓子、スコーンもちょっとタイ風
 

ちょっぴり辛いタイ風味のサンドイッチ、味が繊細な洋菓子

西洋式のティーセットは、お菓子、スコーン、サンドイッチとどれもなかなか繊細な味です。
初めてトライするタイ式は、手も込んでいて彩りもきれいです。お米の粉や、ココナツミルクを使って作った一口サイズのかわいらしいお菓子は、食べるとちょっと懐かしい味。スコーンは、グリーンの色合いで、ジャムやバターをつけておいしくいただけました。サンドイッチは、ちょっとタイ風にスパイスをきかせたものがはさんであり、アイディアでいろんなものが出来ることを実感です。
ユークルチェのオープンハウスにもまた新しいアイディアを取り入れたケーキビュッフェが出来そうです。

 
睡蓮の花、色鮮やかな蘭とタイにはお花がいっぱい。

いろんな人との出会いに感謝。
そしていろんな物を見てまたまた勉強になった旅。
経験をユークルチェに活かして行く所存です。

皆様どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。

デザイナー由紀子
A Happy New Year!






2006年12月26日

ユークルチェよりオレゴンから愛をこめて
Lewman Winery, Oregon USA

このクリスマス、ユークルチェの夢がひとつかないました。
素敵なジュエリーを身につけておいしいワインのある食卓を囲むことを幸せと感じるユークルチェですが、そのユークルチェのジュエリーがついにワイナリーのテイスティングルームにお目見えです。

   
御主人の曾おじいさん手作りの家具にディスプレイされたユークルチェのジュエリー

ユークルチェのジュエリーがご覧になれておいしいワインのテイスティングが出来るワイナリーは、アメリカ、オレゴン州セーレム市のルーマン・ワイナリー(Lewman Winery)です。

 
ワイナリーオーナーのルーマン夫妻、ワイナリーに実ったぶどう

オレゴン州は、おいしいワインが出来るところとして最近世界的に有名ですが、そこに、ぶどうを有機栽培するところからこだわってワイン作りをしているルーマン・ワイナリーがあります。デニスさんと薫さんのルーマンご夫妻が手塩にかけて作るワインは、オレゴンの美しい自然のように深くゆったりとした味わいです


ルーマン・ワイン・ピノ・ノワール

私も先日ルーマンワインのピノ・ノワール(赤ワイン)を、試飲させてもらいましたが深みのある味わいで大変おいしいワインでした。肉料理などの西洋料理はもちろん合いそうですが,日本の食卓のちょっと凝ったお料理とあわせるとお互いに引き立てあうようなディナーになりそうです。
インゲンの豚肉ロールとか、手作りさつま揚げとかと飲んでみたいななんて勝手に思ったりしました・・・。

アメリカのワイン専門雑誌で最初から高得点の92ポイントを取ったというルーマン・ワイン。こだわりの少量生産ですが、オーダーすれば海外にもお取り寄せできるそうです。

その素敵なルーマンワイナリーにユークルチェのジュエリーがお目見えし、アメリカの人たちにもユークルチェがお楽しみいただけるようになりました。
またワクワクが増えてうれしいクリスマスとなりました。


センスよくディスプレーされたジュエリー

こだわりのユークルチェのジュエリールーマン・ワインをどうぞよろしく。

Lewman Winery
6080 Bethel Heights Rd. NW Salem, OR97304, USA
tel: 503-365-8859
fax: 503-587-8569
ホームページ:
http://web.mac.com/happylife777l

ユークルチェについてはSpecialで紹介されています。
メール :   oregoncountry@mac.com





2006年11月26日

ユークルチェのクリスマスオープンハウス

ユークルチェの3回目のオープンハウスがありました。
クリスマスオープンハウスです。

今回から、新住所での開催。クリスマスのデコレーションをしたオープンハウスに60人以上の方がお越しになり、にぎやかで楽しい一日となりました。

  
クリスマスツリーが皆様をお出迎え、試着が楽しいオープンハウス

クリスマス前とあって今回は、新作のほかにセール品、
ギフトなど、たくさんの品揃え。10時開店とともにたくさんのお客様さんがご来場されて、ユークルチェならではの数々のジュエリーのショッピングをお楽しみいただきました。

   
ジュエリーの数々、新作勢ぞろい。ペンダントと雪だるまパールネックレス

今回は、クリスマスをテーマに、雪だるまパールをつかったペンダント、ネックレス、クリスマスカラーのグリーンの淡水パールををつかった、トルコ石ペンダントネックレスなどの新作を各種取り揃えました。

  
ラッピングがかわいいギフト、 太古のロマンの琥珀シリーズ

クリスマスにそのままあげられるように、可愛らしい箱に収まった指輪や、お星様のついたオーガンジーの巾着袋に入った磁石ネックレスは、クリスマスセールとあってHK$20(約300円)からのお買い得。
プレゼント用にまとめ買いをされる方もたくさんいらっしゃいました。

日本では、御年輩の方に断然人気の琥珀ですが、やはりなんといってもつけているのがわからないほどの軽さが魅力。
太古のロマンを感じさせるいにしえのジュラ紀の松脂などの樹脂の化石の琥珀。
その魅力を幅広い年齢層の方に楽しんでいただきたいと考えて、ユークルチェは、琥珀にパールの輝きをプラスしたオリジナル作品を作っています。
このめずらしいオリジナル作品は、日本の高級デパートからの引き合いも来ています。
今回は、このユークルチェの自信作もおひろめです。

  
大好評のケーキビュッフェ、ジュエリー選びのあとのほっとする空間

ユークルチェのオープンハウスは、じっくりと試着して選ぶジュエリーとデザイナー由紀子手作りのおいしいケーキビュッフェがセット。
今回は、9種類のケーキ、クッキーを全部手作りしてご用意。
コーヒーと紅茶もあり、お友だちとのおしゃべりもはずみます。

   
気さくで楽しいスタッフ          Gillian, Jan

今回は、この楽しいイベントが口コミで広がり、朝の10時から午後5時の閉店まで一日中お客様がお越しになり、おかげさまで盛況な催しとなりました。

ジュエリーモデルもかねた気さくなスタッフが皆様のお相手をして、輝くジュエリーとおいしいケーキのある楽しい空間のユークルチェのオープンハウス。
次回は、さらにまた楽しくグレードアップして皆様を春にお迎えしたいと思います。

たくさんの素敵な出会いをスタッフともども大切にしたいと思います。
皆様、どうもありがとうございました。

デザイナー由紀子

  
We wish you Merry Christmas!




 
2006年11月20日

マグワイア家のホームパーティ2006

マグワイア家のホームパーティが先日ありました。

  
Mr. マグワイアのごあいさつ、たくさんのお客様

マグワイア家では、11月の土曜日、恒例の行事としてパーティをします。
親戚や家族が近くにいない駐在員ぐらしで一番ありがたいのがお友だち。
おかげで充実した楽しい生活をさせていただいています。

そのお世話になった友人をたくさんお招きしておもてなしをしようと始めたこの行事も8年目をむかえ、人が人を呼んで、さらに盛大になりました。
今年のパーティは、70人ほどのお客様をお迎えして楽しいひと時となりました。

この楽しいイベントを盛り上げようとたくさんの人がお手伝いしてくださり、今回から、マグワイア家&フレンズのパーティと名前が変わりました。

  
受付のみのり、和代、カタリーナと受付のカロリーヌ

パーティにいらっしゃるお客様は、受付担当のフレンズから、パーティの楽しみ方キットを手渡されてまずここでおしゃべり。知らない人同士でも会話が楽しめる質問表のニューマンビンゴを片手に会場へ。
受付の和代さん、みのりさん、カロリーヌが次々と来るお客様を歓迎してくれました。

  
質問表を片手に新しい出会いがあるヒューマンビンゴ、直子とアン、ケイトとアレハンドロ

ヒューマンビンゴの質問表をもってお客様はいろんな人とおしゃべりするしかけになっているので、あちこちで笑い声が湧き上がります。
この質問表は来ているゲストを探し当てないと答えられない質問が書いてあるので、どんな人も楽しく会話をすることができるように工夫されています。
懐かしい出会いにつもる話を始める人たちも。


  
フレンズによるバーテンさんがとっても好評でした。

お客様がまた増えたので、今年は、バーをセットアップ。
5人の楽しいお客様が、ボランティアでアロハシャツのユニフォームに身を包んで、みんなをおもてなししてくださいました。
アメリカ人のロバートさん、マークさん、アートさん、スイス人のトムさん、中国人のリーホンさん、どうもありがとうございました。バーテンぶりがなかなか板についていましたよ。お客様も楽しいバーテンさんとのおしゃべりが楽しかったといっていました。


  
ゲストお手製のご馳走、子どもたちもウェイターとしてお手伝い。

  
大分県からは、クンチョウ酒造の日本酒の試飲会のおまけ付!
看板ムスメの華子ちゃん


ゲストのみなさんが持ち寄ってくれた各国のご馳走の並ぶテーブルから、おしゃべりに忙しいお客様に我が家とご近所の子どもたちが、ウェイター、ウェイトレスとしてお手伝い。たくさんのゲストの中に混じってとてもよい経験になりました。
また、そごうデパートで開催されていた大分ごちそうフェアにやってきたクンチョウ酒造の日本酒と焼酎の試飲会のおまけ付で、お客様は大喜び。次の日に早速お買い物に行った人も。
クンチョウ酒造の富安裕子さん、華子さん、どうもありがとうございました。

 
ダンス・ディレクターの美佐子ひきいるザ・レッドパッションズ

このパーティのハイライトは、なんといってもエンターテイメントチームによるショータイム。
お客様をもてなそうとはじまったシンガー由紀子のショータイムが今年は、たくさんのタレントが参加してのウェストサイドストーリーのミュージカルに発展しました。

東京からわざわざ飛んできてくれた美佐子率いるザ・レッド・パッションズ(ゲストが15分のトレーニングでダンサーズになるという素晴らしい企画です!)のダンスで幕開け。
ダンサーズは、アメリカのバディ、マーク、デイビッド、チリのマルセロ、オーストラリアのバーナード、そして日本のヒロさんのオースルターチームがお届け。


トニー役のロブ、マリアのシンガー由紀子
 
サヴァンナ、由紀子、マリのトリオ、ピアニスト、エリックと譜めくりはみのり

ダンスで盛り上がったところにバリトン歌手ロブの「マリア」のソロへバトンタッチです。美しい歌声に観客が魅了されました。
オランダでオペラ歌手に弟子入りしていたソプラノシンガー由紀子は、マリア役。サヴァンナとマリの小学生組みは、今年はさらに出番が増え、ミュージカル・ディレクター・ロブの指導のもとみんな歌、演技がぐんと上達しての登場。
替え歌などもまぜて、パーティ仕様のハッピーエンドを演出した9曲のすばらしい歌と踊りで楽しませる構成のミュージカルは、あっという間でもっと聞いていたかったというお客様も。みなさん大満足ということでした。

 
フィナーレはみんなで大合唱だったアミーゴス・パラ・シエンプレ

フィナーレは、エンターテイナー全員とお客様全員で歌う、アミーゴス・パラ・シエンプレ。バルセロナ・オリンピックのエンディング・テーマとなった永遠の友達という意味のこの歌をみんなで合唱して感動的でした。素晴しい友だちに感謝する瞬間です。

 
ビンゴ・コーラーのテッドとビンゴの歌担当エリック、ビンゴ賞品

ショータイムのあとは、恒例のビンゴ。
楽しいのは、ビンゴ・コーラー、テッドの楽しいトークと誰かがビンゴのたびにエリックのギターで歌う楽しいビンゴの歌。みんなでとっても盛り上がりました。

  
ビンゴ美女のゆみこときよこ、 かつこ、里佳、紀子の美女とカリスマヒーラー志郎
  
歌に聞きほれる南米組み、 ビンゴに真剣!

  
アンソニー、リタとジェニファー 、セシリア、リュドミラ、クリスティーヌとカルメン

つぎつぎと楽しい企画が目白押しであっという間に時間が過ぎたパーティは、ほとんどの人が12時まで楽しんで笑顔でさようなら。

来年のパーティが今から楽しみにしているとたくさんの方からメールをいただいてパーティ主催者もとっても光栄です。

これもぜjんぶお手伝いしてくれるいろんな人のおかげ。
こんな素晴しい友を持てることに家族一同感謝です。

ゲストの皆様は、もとより準備から手伝ってくださったマクドナルド家、ボクニク家、フォラー家、富安家の皆様、キャロル美佐子さん、リビー・ボーンさん、、ロブ・ラムさん、この場をおかりして御礼申し上げます。
楽しい時間と楽しい友に感謝のイベントとなりました。
こんな楽しいイベントをいつかユークルチェでもしてみたいものです。


デザイナー由紀子
    






2006年10月22日

リタ・クーリッジさんにユークルチェ!

グラミー賞を2度受賞されたアメリカの歌手、リタ・クーリッジ(Rita Coolidge)さんにユークルチェのオリジナルジュエリーが旅立っていきました。


リタ・クーリッジさんにプレゼントされたエバーグリーン・ピンク

Rita Coolidgeさんの最新アルバムAnd so is love

Rita Coolidgeさんは、グラミー賞を2度も受賞したアメリカのとても有名な歌手。70年、80年代に大ヒットのHigher and higher などが知られています。
また他の歌手に曲をたくさん提供していて、カーペンターズ、ボズ・スキャッグス
などの皆がどこかで聞いたことのある有名な曲もつくっています。
現在も世界中でコンサート活動をしている人です。

その彼女は、今、カリフォルニア大学で教授をされている日本人の御主人とカリフォルニアでしあわせに暮らしています。
その御主人のお友だちが、ユークルチェならではのオリジナルのジュエリーを
彼女にとオーダーしてプレゼントしてくださいました。

デザイナー由紀子が心を込めてつくった作品が海を越えてリター・クーリッジさんのもとに先日御主人が持っていかれたということです。
ぜひ、かわいがってもらって、ますますすてきな歌声を世界中に響かせてくださいね。

とっても光栄に感じてうれしいデザイナー由紀子です。

デザイナー由紀子

リタ・クーリッジさんのオフィシャル・サイトhttp://www.ritacoolidge.com/


2006年10月14日

オープンハウス第3弾!クリスマスセールは11月24日(金)に!

皆様、お待たせいたしました!

ジュエリーのある楽しい空間をクリエイトするユークルチェのオープンハウスのクリスマスセールが11月24日、金曜日に開催されます。

  
ご試着がたくさんできます!   好評の手作りケーキビュッフェのおもてなし

毎回好評をいただいているユークルチェのオープンハウスは、じっくりとご試着のできる納得のジュエリーショッピングのイベント。

おなじみのホームメイドのケーキビュッフェでデザイナー由紀子手作りのおいしいケーキとお茶もごゆっくりお楽しみいただけます。

クリスマス前の楽しいジュエリーショッピングに加えて、一時帰国のためのおみやげプレゼント用商品など各種商品を取り揃えてあります。
さらに、今回はクリスマスセールのお買い得商品もお取り揃え。
新作もたくさん出来上がっております。

今回は、香港の新住所にて開催です。
閑静な住宅街のゆったりした素敵な空間をお楽しみいただけます。

香港のおしゃれで楽しいお出かけイベントのひとつになったユークルチェのオープンハウス。この機会にどうぞお出かけ下さい。

ご来場ご希望の方にはご招待状をお送りいたしますので、下記にメールでご連絡下さい。
joekeltje_pearls@hotmail.com


スタッフ一同皆さまのお越しを心からお待ちしております。

  



2006年9月17日

サロン・ユークルチェ in 鹿児島 開設!!!

九州地区の皆様、お待たせいたしました!

香港でのオープンハウスが好評につき開設されたサロン・ユークルチェが日本の鹿児島市でもお楽しみいただけるようになりました!

  
クラシックなデザインからコンテンポラリーなデザインまでいろいろあります。

サロン・ユークルチェは、香港の閑静な住宅街にあるサロンで、デザイナー由紀子お手製のお菓子とお茶を楽しみながらこころゆくまでご試着をされてジュエリーをお選びいただけるサロンです。

このサロン・ユークルチェが鹿児島市でもお楽しみいただけるようになりました。皆様のお相手をしてくれるのは、マダム・マミ。

鹿児島市内の閑静な住宅街にあるサロンで、マダム・マミ特製のお菓子にお茶をすてきな陶器で楽しみながら、ユークルチェのジュエリーに出会うことができます。
 ・   
気さくで楽しいマダム・マミ 一点ものの豪華な琥珀の作品

バレリーナで各地で公演活動をして活躍していたマダム・マミは、すばらしいセンスの持ち主。その上、おもてなしが上手なことにも定評があります。

ジュエリーを囲んでの楽しい時間がゆったりと流れるこの鹿児島のサロンにぜひお越し下さい。
また、出張サロンもできますので、こちらもご利用下さい。

サロンご希望の方は予約が必要です。

電話 090-2507-7798 (下島真美ーしもじま まみ)
メールアドレス mamiigo.moderato@docomo.ne.jp

   






2006年8月31日

NZ 旅行記 2006 その2


ワナカのリッポンワイナリー

ニュージーランドといえば最近はワインで有名です。
ワナカのある、南島のセントラル・オタゴ地方は、雨が少なく穏やかな気候なので良いワインができるところとして世界的に有名です。

ジュエリーをつけてワイングラスを傾けるのが至上のしあわせと感じているデザイナー由紀子は、今回このリッポン(Rippon)・ワイナリーに行ってきました。
リッポンワインは、香港でみつけてそのおいしさに魅せられていたのでどんなところでできているかと興味津々でいってみると、

  
試飲ができるワイナリーのキャビン、雪山を臨む斜面のブドウ畑

美しいワナカ湖の湖畔の斜面に広がる風光明媚なワイナリーがリッポンでした。もう何代も前からそこにいるというミルズ家の人々がワイン作りをしているそうです。
とっても可愛らしく味わいあるキャビンにはリッポンのワインが陳列されています。
係りの人もとても気さくに対応してくれて、わたしたちはいろんなワインにまつわることなどを聞きながら楽しく試飲をすることができました。

くちあたりの良い赤ワインのピノ・ノワール、白ワインのリースリングがお勧めです。(日本でも手にはいるそうです。)

このすてきなワイナリーには、9ホールのゴルフ場も併設されているので、ゴルフをしたあとにおいしいワインの試飲ができるというパッケージもあるそうです。

また、ワイナリーで結婚披露宴をする人もいるのだとか。
お天気にめぐまれて景色のよいこんなところで新生活のスタートっていうのもうらやましいものです。

  
キャビンの中の風景

ワインがそろったら、やっぱりおいしい食事ですよね!
家族で旅行するとやっぱり、自分でつくってゆっくり楽しむのが一番。
ニュージーランドは、貸し別荘やモーテルなど、キッチンつきの場所が安く借りられるのでディナーは自分でというのが、定番。

シェフ由紀子の簡単チキン・コルマ

農業国ニュージーランドは、スーパーに行くと食材がとても充実しています。
これを利用しないわけにはいきませんが、旅行中は調味料などを全部そろえるのは大変です。

そこでわたしが利用するのが、マギー社でだしている、いろいろなお料理の素。エスニック調のお料理が手軽にできます。
お肉をいためたらたまねぎなどの野菜を加えていためて黄色のパッケージの調味料を加えて煮込むだけ。ちょっと手抜きだけど、旅行中のレシピとしては簡単だし、ニュージーランドのエスニックは、スパイスが少なめなので子どもにも食べやすい味です。
栄養を考えて、野菜をちょっと多めにするのが我が家風です。

ニュージーランドのチーズもおいしいので、食後にチーズで赤ワイン。

また楽しいライフスタイルに出会えた旅でした。

デザイナー由紀子

リッポン・ワイナリー  http://www.rippon.co.nz






2006年8月22日

NZ 旅行記 2006 その1

ニュージーランドへ行ってきました。

NZ南島ワナカの風景

8月にスキーができるニュージーランド南島のワナカに行ってきました。

ワナカは市内から車で30分くらいのところに、カルドローナ(Cardrona), トレブル・コーン(Treble Cone)というスキー場が2箇所あって便利な所です。
ワナカ湖の南側のなだらかな斜面に住宅街が広がるこじんまりした素敵なところ。夫の用事に一家でついていって楽しい時間となりました。

ワナカはNZの首都オークランドから飛行機で南へ約2時間のクイーンズタウンから車で約1時間のところにある風光明媚な別荘地。7-9月の3ヶ月がスキーシーズンなので、日本も含めた世界中からのスキー客で賑わいます。

  
澄み渡った空のカルドローナスキー場

南半球でスキー場で有名なのは、ニュージーランド、オーストラリア、南米のチリなどですが、ここニュージーランドのワナカ近郊のスキー場が特に有名です。10数年前にチリのアンデス山脈のスキー場でもすべりましたが、標高が高くて空気が薄いのでけっこう大変でした。でも、ここワナカ近郊のカルデローナとトレブル・コーンは標高も2000メートルくらいなのでバッチリ。各国のナショナルスキーチームがトレーニングに来るところとしても有名です。

3歳からスキーをしているスキーヤー由紀子は、今までにも世界の各地のスキー場に行ってきましたが、このワナカがとても気にいっています。

  
まるで絵がはきの風景があちこちにあるワナカ

ワナカは景色が美しく、どこを見渡しても絵葉書になるところです。
その上、世界中からスキーヤーが集まるところなので、とっても国際的。いろんな言葉があちこちから聞こえてきます。人口は約5,000人くらいなのですが、ここ10数年でそこにたくさんの人がやって来るように発展をとげてきました。世界の主要都市からこんなに遠いところなのに世界からのお客さんをもてなせる前向きな住民の力量に脱帽です。

気候もマイルドで冬とは言え、春のようで芝生は青々としています。スキー場は標高1,500メートル以上の所にあり、スキーと、寒くないところでの観光がセットになっている楽しいところなのです。

  
スノーボーダー由紀子デビュー、インストラクターのハイジ

今回は、スキーに加えて一家でスノーボードに挑戦。
子どもたちに続いて、わたしもウン十代の手習いでスノボーデビューを果たしました。インストラクターはニュージーランド人のハイジ。スキー場のスタッフは、世界中からから集まってきているのでいろんな英語が聞こえてきます。日本人ののインストラクターもいるということでした。

スキー暦は長いけど、スノーボードはまた勝手が違います。
たくさんころんだけど、午後にはちょっとは滑れるようになり、達成感はばっちり。

やっぱりなんでもやってみると違います。
人生やっぱりトライと挑戦ですね。

デザイナー由紀子

ワナカの情報 http://www.lakewanaka.co.nz/
カルドローナスキー場 http://www.cardrona.com/
トレブルコーンスキー場 http://www.treblecone.co.nz/





2006年7月31日

ユークルチェがオンラインで!

ユークルチェからうれしいお知らせです。

ユークルチェの商品がヤフーオンラインショップでもお買い求めできるようになりました。.
http://store.yahoo.co.jp/puccina/a4aacaeccd.html




横浜元町のお子様向けフォーマルドレスとバレエ用品のレンタルとセレクトショップのPuccina(プッチーナ)とのコラボレーションでユークルチェのフォーマルジュエリーがお手ごろな価格でみなさまにお届けできることになりました。

ユークルチェの品質へのこだわりはそのままでちょっと小ぶりのかわいらしいフォーマルなジュエリーは、.お子様の発表会や送り迎えのときなどに活躍できる大人向けのデザイン。

子育てに忙しいお母さまたちが、このジュエリーをつけるとき、華やかで楽しい時間を.送ってただきたいという応援のメッセージをこめてつくったものです。トップクオリティのパールをセレクトしていますので、ちょっとしたお出かけはもちろんのことフォーマルな席にもお使いいただけるオリジナル作品です。

プッチーナは、横浜の元町から、オリジナルのお子様向けのすてきなフォーマルドレスを発信しているレンタル・セレクトショップです。さまざまな発表会、結婚式のリングガール、リングボーイなどのためのフォーマルウェアをこだわりをもって発信しています。



今回の東京滞在中にオフィスにおじゃましてきました。

横浜元町の商店街をぬけてたどり着くのがモダンで素敵なオフィスのあるマンション。.その中のプッチーナのオフィスは、中に入ると.可愛らしい魚が泳ぐ水槽があり、たくさんの愛くるしいフォーマルドレスがお出迎えです。

オーナーの矢部佳子さんは、とても気さくな人で、そこに並ぶフォーマルドレスのデザイナー。数々のすばらしいフォーマルドレスの生みの親としてこだわりとハートが伝わってくるすてきな人です。スタッフも笑顔がすてきです。こんな人たちといっしょにお仕事ができることに感謝!

どうぞ、プッチーナとユークルチェを.よろしくお願い申し上げます。

デザイナー由紀子

プッチーナ http://www.puccina.com/


.





2006年7月20日

サマーフェスティバル IN 北秋田

先日、サマーフェスティバル北秋田版をお手伝いしてきました!

ショーのトリはバレエのドン・キホーテの第一幕から

夏休みに家族の大移動をして秋田に来ますが、そのとき、私が行っているのが、北秋田市の藤島バレエスタジオ。広々としたスタジオでみっちり汗をかける楽しい空間です。

今回は、初めて、そのスタジオをつかって大人限定の楽しいパーティをするというので、パーティ・コーディネーター由紀子が助っ人として出かけてきました。

このパーティは、秋田のおいしいものとスタジオ関係者によるショータイムを楽しめるというもの。たくさんの人が参加して手作りの楽しいパーティとなりました。

 
秋田比内地鶏の焼き鳥焼きたて! 立食でも床に座っちゃうのが秋田式!

おいしいものは、秋田比内地鶏の焼き鳥の焼きたてあつあつ、太めの麺に目玉焼きをのせるのがポイントの秋田県横手市(かまくらで有名)のよこて焼きそばなどなど、デザートには由紀子作のアップルチーズケーキもありました。
私の一番の大好きは、新鮮なじゅんさいをゆがいていれたというお吸いもの。比内地鶏もはいってとってもおいしかったです。 写真でお見せできないのがとっても残念!

  
ショータイムは楽しいジャズダンスなどの踊りに由紀子の歌までありの盛りだくさん。

ショータイムは、休憩をはさんで一部と二部があり、一部は、由紀子のスペイン語と英語の歌。社交ダンス、ジャズダンス、ヒップホップとノンストップのダンスメドレーでお客様を楽しませました。
 
フィイナーレはクラシックバレエのドン・キホーテ。監修は宮城昇氏。

ショータイムのフィナーレは、バレエスタジオならではのクラシックバレエ。
ドン・キホーテの第一幕、バルセロナの広場の場面を披露しました。
主役は、スタジオ主宰の藤島尚子さん、相手役に今回スペシャルゲストとして日本のバレエ界の重鎮、宮城昇氏が登場しました。
監修は、もちろん、宮城昇氏。
宮城氏は、かの有名なフランスのローラン・プチバレエ団出身。日本に帰国してからは、すばらしい指導者として、数々のトップバレエダンサーを世界に送り出してきた人。世界のミヤギと言われている人です。 その人の手にかかると地方のバレエグループもしっかりしまってみえるから不思議です。


楽しいスタッフの面々

写真真ん中のロイヤルバレエ団出身の下島真美さんも鹿児島からかけつけて、パーティがとっても盛り上がりました。 お客様も夜遅くまで楽しまれた様子です。

素敵な出会いがまたあって、明日もがんばろうって思えるイベントでした。

デザイナー由紀子







2006年7月11日

北欧の杜公園
ほくおうのもりこうえん、秋田県北秋田市

毎年7月は、我が家の家族大移動の時期。
デザイナー由紀子は子供たちをつれていのちのせんたくに故郷の秋田県に帰ります。
空気は澄み渡り、山々は青々の風光明媚に加えて、人々がゆったりとくらしている秋田はそれはそれはすてきなところ。
毎年いろんな人との再会も楽しいところです。


北欧の杜公園

秋田県の北側の大館能代空港の近くに北欧の杜公園があります。
広大な芝生が広がり、いろんな設備が整っている美しい公園です。
我が家のこどもたちもここにいくのが大好き。

 北欧風のパークセンター    居間の延長!?みたいなログハウス

公園には、北欧から材料を運んできたという北欧風のパークセンターがあり、ここで簡単な食事もできます。自転車の貸し出しもあり、一家で広い公園を自転車でまわることもできます。また、有料ですが、(とはいえ、一回数百円)パークゴルフのキットも貸してくれます。数箇所にログハウスがあり、ちょっと休憩が無料でできます。

 
青空ブランコ            BBQ,ピクニックエリア

この北欧の杜公園のオススメがブランコ。
広い芝生のど真ん中にぽつんとあるとってもぜいたくなブランコです。こんなぜいたくで楽しいブランコは他にないので大人の人にも乗ることをおすすめ。純真な子供の気持ちをとりもどせます。
BBQもできるピクニックエリアでランチも贅沢だし、とにかく、きもちがとっても贅沢になる公園なのです。

   
ワンパク広場で子供も楽しく遊べます。

北欧の遊具をふんだんに配したワンパク広場はこどもが楽しく遊べる空間。海賊ボート、パイプ式の滑り台などいろいろあって、とても充実しています。

この公園の近くには、伊勢堂岱遺跡という縄文時代の集落の遺跡もあり、ストーンサークルなどなかなか見ごたえがあります。

あまり宣伝をしていないので全国の人に知られていない公園ですが、園内に設備の整ったオートキャンプ場(トレーラーハウスあり)があるのでアウトドア派の人には、遠くからくる価値ありのところです。

いのちのせんたくでまた素敵なジュエリーができそうな予感です。

デザイナー由紀子

北欧の杜ホームページ http://www.kitaakita.jp/kankou/aika-hokuou.htm





2006年6月12日

香港のお引越し

香港で引っ越しました。
家財と家族の大移動です。

香港の中で引っ越すのはこれが2度目。香港の中といえど、家財を一切合切パッキングしてトラックに積み、それから、新居に運んで今度は箱をあけて整理となるとなかなか大変です。
引越しから1週間がたってようやく家らしくなってきました。


荷物ぎっしりのトラック

引越しが決まってまず引越しやさんに見積もりをとってもらいました。
今回は、4社に見積もりをお願いしました。


まず一社が見積もりを出してくれました。でも、前回の引越しのなんと2倍の金額。
前回引越したときより多少また物が増えたのでどうかなーと思ってはいたのですが、びっくりの金額にガーン!!! 
ここから、引越しへの道のりがスタート。不用品の処分を本格的にして、捨てるもの、寄付するもの、あげるものと目をさらにして家の整理が始まりました。

4社に見積もってもらい、2社の見積もりが他の2社の見積もりの2倍あることがわかりました。不用品をだいぶ処理したつもりでも、4社とも出してきた
引越し荷物の総量はほぼ同じ。
結局、金額もさることながら、見積もり書類が詳細で、サービスの内容もわかりやすい香港のクラウン社にお願いすることにしました。クラウン社は前回の引越しもお願いしましたが、その際、壊れたものが一個もなかったことも理由の一つです。

  
赤いポロシャツがユニフォームのクルー

引越し前日まであきらめずに整理するのよ!と、東京の友だちに励まされて整理をを続け、いよいよ引越しです。
赤いポロシャツを着たスタッフが家に入るなり、仕事開始。どんどんパッキングして午後までには半分の家財がトラックに消えていきました。


和気あいあいのスタッフのランチ風景

とにかく速いパッキングですが、なにせ物が多い我が家なので引越しは2日間かかりました。次々に運ばれていく荷物を見て次の家ではすっきりと暮らしたいものだと決意です。

クルーは8人で一チーム。ものすごく和気あいあいで大変な仕事も楽しそうにさっさと片付けていきます。鼻歌を歌いながら重い荷物もエーイとばかりに持ち上げる姿には感動しました。

2日間まるまるずっと気持ちよくお仕事してくれたクルーに出会えて幸先の良い新居の生活がはじまりました。やっぱり、同じことをしてもらうのでもこうやって気持ちよくやってもらえるとありがたいものです。


箱、箱、箱の風景

とにかくどの部屋も箱でいっぱいなのを見て途方にくれた瞬間もありましたが、何人かに手伝ってもらったり、電話でおしゃべりしながら空け続けること1週間。なんとか家らしくなってきました。
そうなってくると新居もまたまた楽しいものですね。

気分一新してまた楽しいジュエリーをつくっていくパワーが出てきそうです。

引越しでまた良い出会いもありました。
たくさんの感謝で楽しいマイホームにしなくっちゃです。

デザイナー由紀子






2006年5月27日

ユークルチェ第2回オープンハウス

 
新作ジュエリーがぎっしり,
 
好評の手作りケーキビュッフェ

5月26日、皆様のご好評におこたえして、ユークルチェの第2回オープンハウスが開催されました!

今回のオープンハウスもは前回に引き続き、たくさんのお客様にお越しいただき、大変盛大な催しとなりました。

5月の香港は、雨も多く、このごろは、大雨の日もたくさんありました。
ところが当日は、午後には日も差すお出かけ日和。
一日中お客様でにぎわう楽しい会となりました。

  
ジュエリー選びの楽しいひととき

ユークルチェのオープンハウスは、新作ジュエリーをぎっしりとならべたテーブルから気に入ったジュエリーをピックアップし、じっくりと試着して選べる楽しい会です。

今回は、定番のクラシックなジュエリーからトレンディなものまでたくさんのデザインをラインアップ。
150種類以上のデザインのネックレスを約300本ご用意しました。
長さ、ボリューム、色合いなど微妙に変えて他の人と同じものをすることがめったにないように工夫されています。

  
太古のロマン、琥珀を使ったオリジナル、夏らしい珊瑚やターコイズ

手にとって見るだけでなく実際に試着すると、思っていたのとは違うものが似合ったりするのがジュエリーです。
思わぬ新しい発見がたくさんあるのはオープンハウスならでは。

   
楽しくて気さくなスタッフの面々。ちびっ子たちもお行儀よくママを待ちました

ジュエリーモデルをかねたきさくなスタッフとおしゃべりしたり、デザイナー由紀子自慢のお手製ケーキでお茶を楽しんだりと、ジュエリー以外の楽しいこともたくさんあり、ユークルチェのオープンハウスは一日中がパーティのようです。

今回は、スタッフに幼稚園生のさえちゃんもスチュワーデス・ジュニアとして参加。お客様のおもてなしを上手にこなして大人顔負けの活躍ぶりでした。

次回は香港内の新しい場所に引っ越してまたさらにグレードアップしたものにしたいと考えています。

いろんな楽しい出会いをさせていただき、うれしい一日となりました。
どうぞユークルチェのジュエリーで楽しいことがたくさんありますよう。
皆様、どうもありがとうございました。

デザイナー由紀子






2006年5月3日

ユークルチェオープンハウス第2弾のお知らせ

皆様、お待たせいたしておりますオープンハウス第2弾のお知らせです。

大変好評をいただきましたユークルチェオープンハウスの第一回につづき、オープンハウス第2弾を夏休み前に催すことになりました。

5月26日(金曜日) 午前10時より午後5時まで。
詳細につきましては、joekeltje_pearls@hotmail.com
または、joekeltje@netvigator.com (英語対応)
までご連絡ください。
追ってご招待状をお送りいたします。

素敵な新作ジュエリーがたくさん入荷しております。

また当日は、ジュエリーに加えて大好評の手作りオリジナルケーキも各種ご用意。じっくりと試着してご自分に合うジュエリーをお選びいただいたあとは、おいしいケーキとお茶でくつろぎの時間もお楽しみいただけます。

   
オープンハウスのケーキのテーブルジュエリーのテーブル

前回は、夢のように楽しいひとときだったとおっしゃるお客様もいらっしゃいました。次回は、さらにグレードアップした商品とサービスでスタッフ一同皆様のお越しをお待ちいたしております。

どうぞお友だちとお誘いあわせてお気軽においで下さい。
皆様にお会いできることを楽しみにしております。

デザイナー由紀子

          




2006年4月25日

香港のビーチで遊ぶ週末

石澳のビーチの砂浜

だいぶ肌寒い日が多かった香港もこのごろ春から一気に夏へ。
先週末に家族でビーチに行ってきました。

香港は島と半島なのでちょっと行くとビーチがあり、砂浜で遊べます。
真っ青な空の下、香港島の東南の半島の先の石澳(シェッコウ)まで出かけてきました。
石澳は、ゴルフコースのある高級住宅街を後ろに控えた小さな村。街の喧騒がうそのようなのんびりしたところです。ビーチ自体はそんなに大きくないのですが、入り江にあるビーチは、そばに岩山もあってブラジルのイパネマ海岸を小さくしたようなところ。なかなか風光明媚なところです。

 
グリーンのユニフォームが清掃担当のスタッフ

とても気持ちよくのんびりできるのですが、そのためにがんばっている人たちがたくさんいます。グリーンのユニフォームを着た清掃担当のスタッフが何人かいてビーチが汚れないように管理をしているのです。

  
ライフガードステーション      露店でビーチ用品がそろいます。

ライフガードも充分な数のスタッフがいて危ないことのないようにしっかり見ていてくれるので安心です。ライフガードは、ビーチに設けられた見張り台と海に浮かぶボートにいます。
香港は亜熱帯の気候で天候も変わりやすいのですが、そういう時も迅速に対応してアナウンスがあります。広東語と英語の両方のアナウンスはさすが国際都市ですね。

ビーチには、自分でいろいろと持って行っても良いのですが、パラソルはHK$30(約450円)ビーチチェアはHK$20 (約300円)で借りることもできます。
そばには露店もあり、ビーチで必要なものは大体そろいます。おもちゃや水着、ビーチサンダルなど中国が近いだけあって数百円の予算で買えるので忘れ物をしても心強いのが香港のビーチ。あちこちにあるビーチはそれぞれにおもむきも違い、コーヒーショップなども結構楽しかったりするのであちこち回るのも楽しみです。

こうやってたまには外に出て開放的な週末を過ごすとジュエリーのデザインもまたしあわせなのができそうです。

こういうのを取り入れると香港生活もなかなか楽しいものだなと思った週末でした。

デザイナー由紀子






2006年4月22日

奈良と京都でお花見


奈良、法隆寺の桜並木

日本育ちの私にとっては春といえばお花見。
満開の桜をみるとうれしくなります。

香港に住んでいると桜の花をみることもなく気がつくと夏になっているのですが、今年は、復活祭のお休みで子供たちとでかけた関西でお花見のボーナスがありました。

今年の関西は例年より肌寒い日が続いたとのこと。とっくに終わっているはずの桜が私たちを待っていたかのように満開でした。奈良と京都の古都の世界遺産でのお花見を楽しむことができました。
 
法隆寺、しだれ桜と五重の塔、聖徳太子ゆかりの夢殿

古いお寺や神社めぐりをすると昔の人たちのくらしがしのばれます。
こういうすばらしい建築を造った人たちはどんな芸術家だったのでしょうね。


桜咲く清水寺

にぎやかな坂をのぼって清水寺にお参りしました。
「清水の舞台から飛び降りる」という表現を子供たちに説明しながら、清水寺にたくさんの観光客が世界中から来ていることを実感。英語、フランス語、ドイツ語、韓国語、広東語とたくさんの言葉が飛び交います。
やはり、良いものには人が集まるのですね。

 
清水寺の桜、             法隆寺の桜   

桜の花もいろいろですが、じっと観察していると少しづつ違って奥が深いことを発見。おもわずピンクのパールを思い出しました。


桜色のラリエット(アベンチュリンクウォーツ付)、ほんのり桜色のネックレス

これからの季節、春らしい優しい春色のパールをつけて春のうれしい気分を楽しむのもいかがでしょうか。
ユークルチェからの提案です。

どうぞ皆様にすてきな春がやってきますように。

デザイナー由紀子






2006年4月2日

香港芸術館、マーク・ロスコ展

香港芸術館(Hong Kong Museum of Art)のマーク・ロスコ展に行ってきました。

香港芸術館(HK Museum of Art)

香港芸術館は国立の美術館、九龍半島の先端の尖沙咀地区にあります。近くには、コンサートホール、香港太空館(スペース・ミュージアム)などのある芸術の中心です。真向かいは、ペニンシュラホテルというロケーション。人通りの多い中の静かなオアシスのようなところです。

ここには、中国のすばらしい芸術品も展示されていますが、今回は、現代芸術家として有名なマーク・ロスコ(1903-1970)の作品を展示するというので家族でお出かけしてきました。

マーク・ロスコといえば、キャンバスを四角く色分けした作品が独特な現代芸術家。ロシア(現在のラトビア)で生まれて、10歳でアメリカに移住したロスコは、名門イェール大学に入学しますが、2年でやめて芸術の世界に身を投じ、アメリカで芸術家として成功した人です。

今回は、アメリカのワシントン国立美術館のコレクションがアジアをツアーして回るらしいのですが、6月4日まで香港で展示されます。


 

 

 
抽象画の初期作品,        後期の作品

オランダで現代芸術に出会って以来、世界のあちこちで現代芸術を鑑賞してきましたが、ロスコは、そのオリジナリティーで群を抜いているので子供たちには必見とみんなで出かけました。

現代芸術の巨匠といえば、モンドリアンとカンディンスキーですが、我が家では、子供たちがモンドリアンをキャンバスに再現するという作業をしたりしています。ロスコも子供たちが模写をする素材としてみればなかなかおもしろそうです。自分にもできるかなあと一人が言っていました。

この香港芸術館ツアー。大人は10香港ドル(約150円)、子供は5香港ドル(約75円)という安さで本物の芸術を鑑賞できるのですから、絶対お得です。今回は、香港ビエンナーレの作品も展示中でなかなかおもしろい現代アートがたくさんありました。香港の人はなぜかあまり足を運ばないので日曜の午後でもとってもすいています。香港で雑踏をさけて美術を楽しみたい時にはおすすめのスポットです。

デザイナー由紀子も現代芸術をみてまたデザインのインスピレーションがわくひとときとなりました。

デザイナー由紀子

Hong Kong Museum of Art (香港藝術館)
Address: 10 Salisbury Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong
Tel: (852) 2721 0116
Fax: (852) 2723 7666
E-mail: enquiries@lcsd.gov.hk

Opening Hours:
10:00am to 6:00pm daily
Closed on Thursdays (except public holidays)
and the first two days of the Chinese New Year
Closed at 5:00pm on Chinese New Year's Eve




2006年3月10日

テディベア名人訪問記

テディベア名人の水野好子さん宅に行ってきました。

香港在住大先輩の水野さんは、数年来のお友だち。テディベア作家として活躍されています。その彼女がいよいよお引越しで香港を去るとのこと。
駐在社会の常で来る人あれば去る人ありとはわかっていてもやっぱり友人が去るのはとっても残念。
お引越し前に力作のテディベアを拝見させていただきました。

  
韓国のベアショーで賞を獲得した水野さん、とだなの中はベアでぎっしり

学生時代のニックネーム、スーちゃんからとった”Sue Bear"を立ち上げて5年になる好子さん。最初はプレゼントされたキットでベアをつくってベアの魅力に魅せられてこの世界に入ったそうです。5体目をつくるころにはすでにオリジナルパターンをひいてベアをつくるようになっていたとか。

   
津波チャリティーの親善大使になったベア、むくむくのモヘアがかわいいベア

スーベアの特徴は、少し大きめの鼻と鼻づらを刈り込んでいるクラシックタイプ。顔が重要なので目をつけるときと鼻の刺繍はとくに丁寧にしているそうです。たくさんのベアがところ狭しとならぶ水野家ですが、その一体一体に作者の思いがこもっているのが感じられました。

   
ちょっととぼけたアルバートくん、  天使のアンジェラちゃん

我が家にもテディベア作家、水野さんの思いのこもったベアが2体あります。

ちょっととぼけた顔のアルバートくんは、寝室において目が覚めると見えるところに。この顔をみるたびに元気がでます。
天使のアンジェラちゃんは、今日から我が家の一員。こちらは、居間のピアノの上に置いたら部屋が華やかになりました。

この心癒されるベアちゃんたち。日本、台湾、韓国、香港などのベアショーに参加し、日本ではデパートの新宿高島屋でもお目にかかることができます。

水野さんにとってベアは彼女が生み出した子供であり、心を和ませてくれる友だち。ベアのも可愛らしさ、優しさ、平和の象徴を感じてほしいとのことでした。

水野さんはベアに、私はジュエリーにとお互いに励ましあって二人ともここまでやってきましたが、共通なのはやっぱり心をこめて作るというこだわりです。

どうぞ次の場所に行ってもたくさんすてきなベアちゃんを作ってくださいね。きっとそのベアたちがたくさんの人を励ましてくれることでしょう。

心なごむ一日をどうもありがとうございました。

デザイナー由紀子





2006年3月4日

ユークルチェ第一回オープンハウス

3月3日にユークルチェ第一回オープンハウスがありました。

当日は空が真っ青に澄み渡ったすがすがしいお天気にめぐまれ絶好のお出かけ日和。70人ほどの方がお越しになり、大変盛況な会となりました。

ジュエリー選びを楽しんでいただきました。

当日は、ジュエリーに加えてケーキ屋由紀子のケーキビュッフェとお茶、コーヒーのサービスもあり、ジュエリーを選び終わった方は由紀子作のケーキ、サンドイッチでブランチをお楽しみいただきました。


全部デザイナー由紀子の手作りのケーキビュッフェ

ケーキビュッフェはいちごショートケーキ、チーズケーキ、ガトーショコラなどなど。ジュエリー選びのあとはお茶と手作りお菓子でほっとするひとときをお楽しみいただきたいとユークルチェは考えています。

  
くつろがれるお客様

  

お子様コーナー           琥珀とピアス、指輪コーナー

一角は就学前のお子様たちのスペースとなり、お母さまたちが交代でシッターさんとなってジュエリーを楽しむチームワークぶり。こうやって助け合えるお友だちをもてる方たちにユークルチェのジュエリーを楽しいんでいただけるのは大変光栄なことです。私も子育て真っ最中のころのことをちょっと思いだしました。がんばれママたち!

  
テディベア名人の水野様、    新作のラリエットもお披露目

  
Sonsoles,Patricia,Gabriela,  仲良し二人組み

たくさんの日本の方に加えて、メキシコ領事夫人のパトリシアさんをはじめとして、ドイツ、フランス、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカの方たちにもおいでいただき会を盛り上げていただきました。

歌手で英語教師のロバートさんもかけつけて下さいました。

歌手で英語教師のロバートさんは、ケーキを召し上がりながらくつろがれる方に気軽に英語で話しかけてくれ、良い英会話の練習になったとお客様によろこばれました。

好評をいただいたユークルチェのオープンハウス。次回はさらにグレードアップさせた商品とサービスをとりそろえて次回は5月ごろに皆様をお待ちしたいと考えています。その際はよろしくお願い申し上げます。

また少人数でケーキとお茶を楽しみながらジュエリーをじっくり選ぶサロン・ユークルチェもスタートです。お友だちと気軽におでかけください。

お客様もみなさま満足されて笑顔でお帰りになったオープンハウス。スタッフと私もおかげでとても楽しく充実した一日をすごさせていただきました。

たくさんの方たちにささえられてオープンハウスのスタートを切ることができたユークルチェ。このしあわせに感謝して進んでいきます。

皆様どうもありがとうございました。

デザイナー由紀子





2006年2月26日

ユークルチェ オープンハウスのお知らせ

来る3月3日のおひな祭りの日、ユークルチェは第一回のオープンハウスを企画しています。

当日は、午前10時から午後5時までの開店で、お茶、コーヒーのサービスとデザイナー由紀子自慢のホームメイドケーキもお楽しみいただけます。

選りすぐった材料でつくるユークルチェのジュエリーはオリジナルの限定版がほとんどですが、ホームメイドケーキもデザイナー由紀子ならではのオリジナルレシピからセレクト。おいしいケーキ屋さんの少ない香港ではケーキも楽しみにいらっしゃるお客様がたくさんいらっしゃいます。


デザイナー由紀子のお茶のテーブル

オリジナルデザインを100種類くらい取り揃えた圧巻のオープンハウス,
次回のニュース・エッセーでその様子をお伝えします。
どうぞお楽しみに!

デザイナー由紀子








2006年2月13日

情人節 香港バレンタインデー事情


バレンタインデーのプレゼントの代表は花束

明日は、セント・バレンタインデー。世界の恋人の心ときめく日です。
日本では、女性が男性にチョコレートをプレゼントする日ですが、ここ香港では、西洋式に男性から女性へのプレゼントの日です。
中国語で情人節というのですが、字をみて何だか情熱を感じますよね。

プレゼントの代表は花束なのでお花屋さんは今がかきいれどき。お花の値段もあがるのがこの時期です。レストランはバレンタインスペシャルメニューがあってカップルを盛り立てるし、デパートも小売店もプレゼントにどうぞとあの手この手のセールスです。

香港の夜景

お金の集まる金融都市の香港にはリッチなカップルもたくさんいて、きのうの新聞にホテルのバレンタインスペシャルパッケージのことが載っていました。

HK$168,588(約250万円)のパッケージがあるのはインターコンチネンタルホテル。プレジデンシャル・スイートに一泊のパッケージの内容は、ロールス・ロイスでの送迎、ドン・;ペリニョンのシャンペン、キャビア付の朝食、アロマセラピーのマッサージ、ディナーはビクトリア港を見下ろすバルコニーでシェフ自ら用意するキャンドルライト・ディナー。ちなみにヴァン・クレーフ・アルペルのダイヤモンドリング(約53万円)のおみやげつきだそうです。このパッケージは来週一杯の限定です。

リッツ・カールトンはHK$98,888(約150万円)のパッケージ。ロールス・ロイスでの送迎付のプレジデンシャル・スイート1泊のパッケージは、ロベルト・カヴァッリ、バレンティノ、ヴェラ・ワングなどのブランドショップでのお買い物付です。ディナーはブラック・トリュフを使ったスペシャル・ディナー。バレンタインデーのみのスペシャルパッケージです。

どんな人が利用するのでしょうね。
なんだか考えるだけでもゴージャスなパッケージはまるで夢のパッケージで映画みたいなんだけど現実にそういうのを利用する人がいるのがまた香港。

庶民には、手が届かないような豪華なパッケージもありますが、
ロマンチックなレストランからファミレスみたいな中華料理店でもさまざまなバレンタインデースペシャルがあるとのことです。

 
13mm南洋真珠指輪ダイヤ付、14mm南洋真珠ダイヤ付ペンダント
18Kホワイトゴールド (売約済み)    18K ホワイトゴールド

ユークルチェもこの愛を確かめるバレンタインデー、応援してます。
日ごろ尽くしてくれる奥様にユークルチェの南洋真珠シリーズのギフトはいかがでしょう。

こうやって時々愛情を確かめる日があるのってやっぱり女性には楽しいなって思います。

私は何がもらえるのかしら。プレゼントってやっぱりもらうときが一番うれしい!どんなものでもやっぱり心がこもったものが一番ですね。金額より気持ちを大事にしたいとユークルチェは考えています。

明日が楽しみな、
デザイナー由紀子より。

      


2006年2月3日

サッカー観戦、支持香港隊


デンマーク対韓国戦、デンマークのゴールの瞬間

サッカー観戦に行ってきました。香港で毎年行われるカールスバーグカップの3,4位決定戦と決勝戦を観戦です。

香港大球場(香港スタジアム)で行われた3,4位決定戦は香港対クロアチア。決勝戦はデンマーク対韓国でした。香港は平たい土地が少ない土地柄のせいでするのも見るのもなかなかできないのがスポーツ。ここぞとばかりに旧正月の休み中の子供をつれて観戦にいってきました。

サッカー大好きの我が家の子供に本物のサッカーを見せるとっても良い機会です。一見は百聞にしかずです。ナショナルチームを間近にみて皆で感激しました。やっぱり本物は違いますね。試合だけでなくウォームアップから見られるのでアマチュアサッカー選手たちには学ぶことてんこ盛り。

  
香港大球場              支持香港隊応援グッズ

私たちが陣取ったのは支持香港隊(サポーター)がぎっしりの南スタンド。スポンサーの用意した支持香港隊の応援グッズでにぎやかに応援です。ウェーブあり、太鼓にあわせてのエールありとみんなで楽しめて5時間があっという間でした。
残念ながら香港チームはクロアチアチームに負けてしまいましたが、チームも応援団もがんばりました。

  
デンマーク応援団          勝者、デンマークチーム

見所はやっぱり決勝戦。オランダからのコーチ、Mr. Hoegaarde(フーガールデ)を迎えて以来上達目覚しい韓国チームとデンマークチームの試合は手に汗を握るシーンがたくさんあって見ごたえ充分。韓国が先制点をとり、韓国サポーターは沸きかえったのですが、3対1でデンマークチームの勝ちでした。

デンマーク人のお友達がいる我が家はいつもデンマークの話を聞いていて親しみをもっているので試合終了後の皆が帰ったあとお友達と一緒に残ってデンマーク応援団とチームの交流場面を見させてもらいました。

総勢30人くらいのデンマーク人の小さな応援団は選手にむかって右手をあげ、デンマークの歌をうたってチームをたたえました。故郷から遠く離れた香港で応援団も選手のどちらも嬉しかったことでしょう。デンマークチームは応援団にむかって挨拶をし、選手のひとりはユニフォームをぬいで応援団に投げてサービスしていました。心温まる風景でした。

こんなに強くてもデンマークチームは今年のワールドカップには参加できないそうです。やっぱりヨーロッパのサッカーの層は厚いんだなとみんなで納得しました。

ジュエリーもそうですが、本物をじかにみて学ぶことってたくさんあるんだと親子ともども実感して帰ってきました。

デザイナー由紀子







2006年1月30日

恭喜發財!新年快楽!

旧正月はなんといってもこれ!獅子舞


恭喜發財、身体健康、花開富貴。

みなさま、またまたあけましておめでとうございます。

1月29日は旧暦のお正月。ここ香港では盛大なお祝いをします。
日本では太陽暦のお正月が盛大ですが、中国は月暦のお正月をお祝いするので、学校も会社もこのお正月の3が日はお休みです。
商魂たくましい香港商人もこの3か日はお休み。中小の商店は7日間お休みしてゆっくりするのが習慣です。

中国の工場地帯も操業がお休みなのでいつもは公害でどんよりした香港の空も青空が澄み渡りすがすがしいお正月となりました。

マグワイア一家もお友達と連れ立ってお正月を祝うべく獅子舞を見るランチに行って来ました。やっぱりお正月は獅子舞をみるとお正月らしい気分になります。子供たちは利是(ライシー)という赤いぽち袋にはいったお年玉をもらって大喜び。
元気の良い獅子舞をみると景気付けになりますね。

  
曲芸もできる獅子舞でした。    お囃子はシンバルと太鼓。


この中国のお正月風景をみているといろんなことが日本と同じで文化のつながりを感じます。お正月前には大掃除をして気持ちよく新年を向かえ、新年には菓子折りをもって年始回りをしてお年玉をあげます。
お年玉はいつもお世話になっている住んでいるところの管理人さん、子供のバスの運転手さん、子供たち、それから夫の会社の人たちにと何十袋も用意するのが常。子供だけにあげる日本とはちょっと違いますね。
門松はなく門飾りも違いますが、赤い縁起の良い言葉を書いた門飾りを玄関に飾るのはどことなくなつかしい気分が漂います。

元旦のことは初一、今日は新年の二日めなので初二。今日は大々的に花火も打ち上げられます。お正月のパレードもあり、華やかなお正月行事は3日間続くのが香港のお正月です。

戌年の今年も良い年になりますよう。

こうやって2度もお正月が来るところというのも目出度くてよいものですね。

デザイナー由紀子





2006年1月17日

香港ディズニーランド訪問記


香港ディズニーランドのかわいいお城

先日ついに香港ディズニーランドに行ってきました。
香港ディズニーランドは昨年の9月にオープン。
中国本土からの旅行者がたくさん来て混雑しているというので様子見をして2006年新年にようやく我が家でも行ってきました。

マグワイア家は根っからのディズニーファン。東京に住んでいたときは毎年年間パスで通っていたほどです。旅行もディズニーランドがあれば必ず見学して、ロスアンジェルスのディズニーランド、フロリダのディズニーワールド、パリのユーロディズニーと世界のディズニーランドに足を運んできました。そのディズニー通のデザイナー由紀子とファミリーがついに香港ディズニーランドデビューです。

 
ミッキーとミニーそろって歓迎のディズニーランドはここだけ。


香港は山が多く平たい土地が少ないのでこのディズニーランドも海を埋め立てて作りました。土地事情もあり、世界で一番コンパクトなディズニーランドです。香港の我が家からも車で35分なのでかなり行きやすい場所です。

1月のちょっと風が強くて寒い平日だったせいか学校は休みといえかなりすいていました。東京ディズニーランドでは待ち時間の長いバズ・ライトイヤーのアストロブラスターは待ち時間がなかったので子供たちは大喜び、的うちゲームを大いに楽しみました。一番待ち時間が長かったのは、スペースマウンテンの15分。日本のスペースマウンテンより速度が遅く、楽しめる年齢層が広いのではと思いました。

   
プーさんのハニーハント、  ミッキーのフィルハーマジック

日本のディズニーランドの半分くらいかそれより小さい感じですが、歩くのに便利なので小さいお子さん連れは歩くのに便利かも。日本と同じアトラクションも多いのですが、プーさんのハニーハントは同じ名前ながらコンパクトで日本のとはだいぶ感じが違いました。ミッキーのフィルハーマジックという3Dの映画は日本にまだありません。プーさんは癒し系のキャラクターに加え、アトラクション自体も癒し系。フィラーマジックは楽しい映像とクラシック音楽が合体の3D映画でなかなか楽しめました。

   
ドリンクスタンド、         ランチの水餃子入湯麺中国茶付HK$45

亜熱帯の気候で夏が長いので飲み物のスタンドは充実しています。
香港の土地柄、お食事もだいぶ安く楽しめます。今回は、手軽な中華のファスト・フードを利用。水餃子入りの湯麺にジャスミンティー(お湯は注ぎ足し可能。)がついてHK$45(約675円)は日本の遊園地から来た人には驚きの値段です。味もまあまあでした。

   
コンパクト・ディズニー・ストリート,  正門前のモニュメント

コンパクトなだけあって一日でほぼ全部回れます。皆で満足して帰った一日でした。
これでデザイナー由紀子もジュエリーをつくるパワーを充電してきました。
これからの新デザインもお楽しみに!

デザイナー由紀子



2006年1月10日

新年のご挨拶2006

皆さま、あけましておめでとうございます。
2006年が皆さまにとってすばらしい年となりますようお祈りいたします。


デザイナー由紀子から皆さまへご挨拶


ユークルチェにとってまた新しい年がやってきました。皆様にささえられてここまできたユークルチェ。今年はまたさらなる発展の年になるよう精進していきます。

皆さまに喜んでいただける良い商品をつくってたくさんの笑顔に出会いたいとユークルチェは考えています。

昨年は、ホームページもでき、ユークルチェの商品も東京、神奈川、千葉、岡山、香川、秋田、福島、高知へと旅立って行きました。英語バージョンのページができたおかげでアメリカ合衆国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、オランダ、チリ、アルゼンチン、シンガポールの方たちからホームページをみたというお便りをいただいています。香港での販売もはじめ、また他の国の方たちからもオーダーをお受けすることが出来るようになりました。

今年は、さらに精進して、妥協することなく選んだ原材料、つけていて嬉しくなるデザイン、使いやすい機能と、買って楽しい商品の開発にたゆまず努力をしていく所存です。

皆さまあってこそのユークルチェです。皆さまのご意見やご感想がご愛顧いただける商品の活力になっています。

どうぞまた本年も宜しくお願いいたします。

デザイナー由紀子






2005年12月28日

我が家のクリスマスデコレーション

イベント満載の12月も終わりに近づくと今年ももう終わりだなと感慨が押し寄せます。たくさん楽しいことのあった2005年。たくさんの人たちにお世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。

ユークルチェも皆さまに支えられて発展がたくさんありました。本当にありがとうございます。

さて、クリスマスはすぎたけど、クリスマスから12日間はクリスマスツリーを飾っておくことになっています。だから、我が家では、1月の6日までクリスマスデコレーションがそのまま。せっかくなので我が家のデコレーションをご紹介です。

我が家のクリスマスツリーはサンタがテーマ。トップに星のかわりに抱っこちゃんサンタがついていて、サンタの電気がともります。日本のカラオケ教室の足長ママさんの会のおばさんたちの作ってくれたフェルトのカラフルでかわいいサンタもたくさんついています。今年は子供たちが飾りつけを担当してくれましたが、ユークルチェにちなんでか人造パールをたくさんつかって飾ってくれました。


我が家のクリスマスツリー、クリスマスイブの様子

クリスマスイブにはサンタがやってきてツリーの下にたくさんのプレゼントをおいていってくれました。これはクリスマスイブの夜もふけたころの写真です。こどもたちは待ち疲れて寝てしまいました。

サンタはクリスマスのストッキングにもプレゼントを入れてくれるので子供たちはこれもとっても楽しみ。
サンタのプレゼントはここに。

夜もふけて楽しい楽しいクリスマスの夜でした。

皆さま、本年はお世話になり、どうもありがとうございました。
また来年も宜しくお願いします。

良いお年をお迎えください。

デザイナー由紀子




2005年11月23日

マグワイア家のホームパーティ2005

     
ホストのMr.マグワイアと由紀子 我が家とご近所の子供たちもお手伝い。

マグワイア家では11月の土曜日にお友だちやお世話になった人を招いてパーティをします。最初は小さかったパーティもいろんな人のアイディアを取り入れて改良を重ねるうちに好評になってどんどん規模が大きくなり、今年は約70人のお客様がいらしてパーティを盛り上げてくださいました。

今年はマグワイア家の家にはもう入りきらないお客様の数になってしまったので会場を借りて、クラブハウスでの開催です。次々と飛び出す楽しい演出のマグワイア家のパーティは大好評でこのために外国からわざわざいらっしゃるお客様までいらっしゃるようになりました。

お金をたくさんかけたパーティは香港に沢山ありますが、お金をそんなにかけなくてもいろんな工夫をすればこんなにみんなで楽しめるということを目指して皆さんボランティアで楽しくお手伝いしてくださいます。

お料理も、エンターテイメントのショータイムもすべて手作り。才能あふれる方々が充分に才能を発揮してプロにも負けないすばらしいできばえのパーティとなりました。
他では見ることのないとってもユニークなパーティです。


  
腕によりをかけたお料理の数々 沢山の方がお持ちよりくださいました。

我が家のパーティの名物は、すばらしいお友だちがお持ちより下さる腕によりをかけて作ったたお料理の数々。デザイナー由紀子もケイタラー由紀子となって3日前から半分くらいを準備しました。

そして何よりもお客様が毎回楽しみにしてくださるのが、パフォーマンスチームによるショータイム。歌あり踊りあり、その上ビンゴまであります。


左上からピアニストのエリック、バリトン歌手のロブ、ソプラノの由紀子
左前からバックコーラスのサバンナと茉莉。

歌からはじまったショータイムは、エンターテイナー由紀子とそのチームが
ミュージカルの「オペラ座の怪人」から3曲を披露しました。
曲目は、
Think of me
The Phantom of the Opera
All I ask of you
音域の非常に広い難易度のかなり高い曲ばかりです。
このためにずっと練習を重ねて、当日は完成度のかなり高いものとなって聴衆をわかせました。

この5人のチームは、ピアニストのエリック(カナダ)、バリトン歌手のロブ(ニュージーランド)、バックコーラスのサバンナ(USA)、茉莉(カナダと日本)にソプラノ由紀子(日本)と、国際色豊かです。

  
観客席で歌うロブ      由紀子もロングドレスとパールで登場

俳優の指導者でもあるロブは、演出にも凝り、観客席で突然美しい歌声を披露して聴衆をわかせました。ソプラノの由紀子は、3オクターブの音域を披露しての熱唱です。

   
お客様も聞き入ってくださいました。 皆で合唱したのはエーデルワイス

なんといってものお待ちかねのハイライトは、6人のお客様によるダンス。
エンターテイナーミサコが6人のおじさんたちを15分で指導してエンターテイナーに仕上げてショーをするということをしてくれました。(だいぶワインがすすんだということです。)

     
ミサコ&レッドパッションズ      すばらしいフィナーレ

このおじさんダンサーズは、2年前にはじめましたが、非常に好評で、出演希望者が多数いらっしゃいます。マグワイア家は非常に国際的なお付き合いをさせていただいていますので、このダンサーズも国際色豊かな人選になり、シンガポールのデニス、中国のリーホン、チリのルイジ、アルゼンチンのアルテューロ、スイスのトムとアイルランドのパディご出演いただきました。

今回は、真っ赤なエルビスプレスリー風のセクシーなユニフォームを新調して
リッキー・マーティンと80年代のディスコ曲にのってすばらしい踊りを披露していただきました。初めて人前で披露するダンスに自分の新しい才能を発見したとはミサコ&レッドパッションズのダンサーたちの言でした。
エンターテイナーミサコの力量に感謝感激です。
ちなみに次回には自分の夫をぜひにという方がもうすでに何人かいらっしゃいます。ミサコさん来年も外国からかけつけてくださいね!


ダンスが広げる友情の輪、ラインダンスもありました。

最後はビンゴをして、皆さんがもちよったプレゼントを交換。前もって配った質問票をもってあちこちでおしゃべりしたあとですから、新しいお友達をたくさんつくってみなさん名残惜しいお開きとなります。


ビンゴ係はテッド


なかなか出てこないナンバー! やったー!


アレハンドロとリュドミラ     ソンソレスとカルメンールス


星野ご夫妻と福井さん      上海からおこしのラム夫妻


ほとんどの方が最後の12時近くまでいらっしゃって、とても楽しいパーティとなりました。

セットアップからいろいろおてつだいしてくださったマクドナルド家の皆さま、キャロル家の皆さま、ボクニク家の皆さま、歌手のロブさん、外妻会の皆様、ご近所の皆様、スペイン語のマージャン会の皆様、そして、ヘアをしてくださった山崎さん、いろいろとささえてくださった皆様、この場をおかりして御礼申し上げます。


パーティ実行委員のさおり、美佐子、直子

おかげさまで心に残るとても楽しいパーティとなりました。

今回限りで帰国される方も何人かいらっしゃいますが、来年このパーティにまた来られたいとおっしゃって帰られた方が沢山いらっしゃいました。パーティオーガナイザーとしては本当にありがたいことです。
また来年マグワイア
家のパーティでお会いしましょう!

このすばらしいお友だちの輪に感謝の気持ちでいっぱいになったイベントでした。

デザイナー由紀子





2005年11月9日

中文大学友の会ガーデンパーティ
  
財務長官の白亜の館とガーデン  中文大学の学生の作品の展示即売会 

香港の中文大学友の会のガーデンパーティに行ってきました。

香港の財務長官(日本だったら財務大臣)の住まいの白亜の館のガーデンでのランチです。お天気にめぐまれて青い空に広々とした芝生が輝いていました。

土地事情が大変な香港では、芝生のあるお庭はものすごく贅沢です。それもガーデンパーティができるくらい広いので皆思わずため息がでました。

このお宅、外を通りかかることはあっても中に入ったことはありません。お友だちにさそわれて興味深々で行って来ました。

香港の中文大学では、友の会のいろいろな活動を通じたチャリティによって学生たちの活動をサポートしています。今回の年に一度のチャリティ・ガーデンパーティランチには、中文大学の美術学科の学生たちの作品の展示即売会もありました。作品には、製作者本人がついて説明してくれます。なかなかの作品もあり、そういう作品には売約済みの印がついていました。自分の作品をこうやって発表する機会があるのは、学生たちにとっても良い機会ではないでしょうか。


  
友人のジリアン(右)         ハイライトの帽子コンテスト

今回さそってくれた友人写真のジリアンは博士号までもっている才女ですが、友の会会友でいろいろな勉強会に出ているとのこと。中国の美術にも造詣が深く、昨年は中分大学の学生作のすばらしいな絵も買ったと話してくれました。お友達もたくさんいていろんな人に紹介してもらいました。狭い香港社会の常で、このチャリティーランチには知っている人も何人か来ていて久しぶりねとおしゃべりしてきました。

このランチのハイライトは、帽子コンテスト。あれこれ飾りをつけたユニークな帽子も芸術がかっていておもしろかったです。コンテストに参加した人たちの写真も撮ってみました。帽子にあわせた服装で皆さんなかなかおしゃれでした。

デザイナー由紀子はもちろん皆のジュエリーをチェック。ダイヤモンドと南洋真珠をつけている人が多かったでしょうか。やっぱり南洋真珠は人気が高いことを実感しました。

私はっていうと、もちろんヤマギワパールの南洋真珠のペンダントと指輪をつけていってきましたよ。真っ青な空に輝く太陽の下で薄い紫のレースのドレスに白いパールが輝いてとっても嬉しいお昼のひと時でした。

デザイナー由紀子





2005年10月30日

ハロウィーン IN 香港

  
我が家のJack o'Lantern 雪だるまパンプキンにしてみました。

10月31日はハロウィーン。香港も年々ハロウィーンが盛り上がっています。
我が家のご近所では、子供たちがそれぞれに仮装して‘Trick or treat`と玄関先にやってきます。ハロウィーンは万聖節の前夜の行事。アメリカではポピュラーなビッグイベントです。インターナショナルな香港はイベントが大好きなのでアメリカ人でなくてもハロウィーンは日常生活にだいぶ組み込まれたようです。
子供たちはそれぞれに仮装してあちこちの玄関先をまわっては”Trick or treat"といってキャンディをもらいます。

  
子供ゴーストたち          高校生も仮装します。  

ご近所はいろいろな国出身。ハロウィーンも初めての人もいますが、まわりに影響されてたくさん来るかわいいお化けの子供たちのためにキャンディをたくさん買って準備します。ハロウィーンは実は明日なのですが、明日は学校があるので、ご近所と相談してこのイベントを今日することにしました。ご近所100軒くらいで企画したので子供たちもまわりがいがあります。

我が家のこどもたちもお化け、魔法使い、そして海賊となってご近所のお友達とくりだしました。でかけること約2時間。もっていった袋がぎっしりいっぱいになり、大満足で帰ってきました。沢山もらってきたキャンディもうれしいけれど、お友だちと夜出かけるのもまた非日常で楽しいのです。

キャンディがもらえるかどうかは家の前にかぼちゃのお化け(Jack o'lantern)があるかどうかでわかります。玄関先にハロウィーンの飾りつけがしてあればそこの家にお菓子が待っているというわけです。

今日になって飾りつけをしたうちもあれば数週間前から大々的に飾り付けをしたうちとさまざまです。香港は10月の末の日中はまだかなり暑く、かぼちゃを切ってしまうと二日くらいしか持ちません。我が家のJack o'lantern(かぼちゃのおばけ)は当日につくるのがこの数年の慣わしとなっています。ことしのおばけは東京ディズニーランドでみかけたかぼちゃの雪だるまを再現してみました。3段重ねでこの辺ではとてもユニークなかぼちゃのおばけとなり、沢山の子供ゴーストに好評でした。

大人は外にテーブルといすを運んでご近所とワインを飲みながらおしゃべりして楽しい夕方のひとときとなりました。

本番の明日もTrick or treatをするのかしらと、ご近所と楽しく歓談しました。香港の夜はこんなふうに楽しくふけていくのです。

デザイナー由紀子



2005年10月21日


香港日本人倶楽部50周年パーティ

 
中央の横顔が香港の行政長官のドナルド・ツァン氏、 
   
 
沖縄から来てくれたエネルギッシュな若いパフォーマーたち、

香港日本人倶楽部の50周年を記念するパーティに行ってきました。
香港にはたくさんの日本人が暮らしています。その日本人のために1955年に日本人倶楽部が創立され、いろいろな活動を通して日本人の香港でのくらしに役立っています。
日本人学校も日本人倶楽部の方たちが運動をしてできたのだそうです。

日本から離れて暮らしている私にとっては、古巣の日本を感じられるほっとするスポットが日本人倶楽部なのです。

その50周年にあたり、マリオットホテルで盛大にパーティがありましたので、私も行ってきました。沖縄からは、すばらしい太鼓と踊りを披露してくれた若くてエネルギッシュな人たちが来ていました。よほど練習を重ねているのでしょう。良くそろっていてとても上手。パフォーマンスのあとで、話しかけたら、明るく元気にすばらしい受け答えをしてくれて感銘をうけました。今日の踊りの成功のように将来も明るいみんなでしょう。

香港行政長官のドナルド・ツアン氏もいらしてスピーチをしました。近くで写真を撮ってみました。(左上) レポーター由紀子はまだ未熟なので残念ながら横顔です。

   
美女二人(ミサコとユキコ)に囲まれた長浜議員、  
   
衆議院議員さん二人(右二人)と一緒に

思いがけない長年の友達にも会いました。東南アジア青年の船の同期の友人が日本からゲストで来ていたのです。
ドナルド・ツァン氏のスピーチのあとは、日本の羽田孜元首相(現在は民主党)のスピーチでしたが、その後に控えているのは、友人の今は衆議院議員のハマさんこと長浜博行さん(民主党)ではないですか。数年前の友人の結婚式以来で、まさか香港で会えるとは思わなかったのでびっくり。おしゃべりに華が咲きました。名刺には(次の内閣)の環境大臣とありました。議員さんになってますます凛々しくなりました。がんばって世のため人のため働いてくださいね。
お互いにホームページにアップロードしようと約束したので、早速載せてみました。

これが国会議員のバッジです。近撮させてもらいました。

国会議員のしるしの議員バッジを取らせて貰ったのでここでお披露目。国会議員になった人だけができる素敵なジュエリーともいえますね。赤の部分はビロードのような感じでした。シンプルで控えめな赤がなかなか素敵です。

友達のミサコと大好きなパールをつけていったパーティ。おいしいお食事といろんな人と交わす楽しい会話であっという間にすぎた2時間半でした。日本人倶楽部といっても日本人ばかりではなく、日本に関係のあるお仕事をしている外国のお客さまもいらっしゃっていろんなおしゃべりができました。

やっぱり日本っていいなと改めて思えた夕べでした。

デザイナー由紀子

長浜博行さんのサイトhttp://www.nagahamahiroyuki.com




2005年10月7日


救世軍ファミリーストアツアー

  
スタンレーの救世軍ファミリーストア  ファミリーストア店内

このごろはまっているのが、救世軍のファミリーストアめぐり。

香港都市生活のストレス解消方ナンバーワンはなんと言ってもショッピング。アドレナリン値がガッとあがってすっきりです。でも、お財布の中身は決まっているし、でもショッピングはしたいし。その究極の解決法が、香港救世軍ファミリーストアツアー。

救世軍は、あの年末の募金の救世軍なべが有名ですよね。ハリウッドの映画にも風物詩としてよく出てくるし。キリスト教の奉仕団体です。そこが運営しているのが救世軍ファミリーストア。写真は、スタンレーのマーケットにあるお店です。スタンレーは観光地として有名でおみやげ物やさんがたくさんあり、そこの一角にファミリーストアがあります。買い物に行くついでにちょっと寄って時々見ていたのですが。ここにあるんですよね。掘り出し物が。

アメリカのあちこちにある救世軍ストアは、中古品で状態が余りよくなかったと記憶していますが、ここ、香港の救世軍ストアは掘り出し物の宝庫です。寄付されたものを売っているのでそのときによってあるものが違うのですが、世界の工場の中国を後ろに控えた香港の土地柄、会社単位での寄付が多いらしく、サンプルなどの新品がほとんどです。品揃えも多く、衣料品から、台所用品などの雑貨、おもちゃ、文房具など。中には有名ブランドの衣料品なども混じっていることがあります。ジュエリーはあれにしようとあれこれ考えるようなすてきなドレスも見つかることがあるのです。

慈善団体が経営しているので、値段も安く、使ったお金も何かしらに貢献できるのかと思うと気分良くお買い物が出来ます。最近では、アメリカでハリケーン・カタリーナ後の救助活動に活躍したのも救世軍でした。

最初は、行きやすいスタンレーだけに行っていましたが、救世軍のホームページに十数店載っていることを発見して以来、地図をみながらあちこちに行っています。ほとんどいってあと残す店舗は2件のみ。仲良しのリカやミサコとあーでもないこーでもないといいながら出かけることもあるし、一人で行くこともあります。

掘り出し物さがしとストレス解消ではじめたこのツアーですが、いろんな楽しみ方のおまけがあることに気づきました。

救世軍ストアは、各地の公団住宅の一角というようなとっても庶民的なところにあるので、これがまたとてもいいのです。私のご近所は外国の人が多いのでそれはそれなりに面白いけど、せっかく香港にいるのに香港の人のくらしを知らないというのももったいない話です。

行ってみるといつもの暮らしでは見られない本当の香港を垣間見られることに気がつきました。電車やバスに乗ってでかけると、香港の人がお年寄りや妊婦さんが乗ってくるとすぐ席を譲るのを見かけます。とても自然で沢山の人が譲ってます。先日なんて、白髪のおばあさんが妊婦さんに席を譲っていました。香港の人って親切だったのね。


沙田のファミリーストア

今日行った、沙田のファミリーストアは、掘り出し物もよかったけど、地下鉄でなく窓から景色の楽しめる電車に乗って行けたし、仲良しのリカちゃんと、駅から歩きながら、こんなところにお寺があると二人で中に入り、現地の人たちがお参りしているのをほのぼのと眺めて感動。道路が広くて感動。(香港って道路も狭いんですよ。)お店の人が日本人はめずらしいのか、いろいろと話しかけられ、片言の広東語で頑張ってその充実感と人が親切なので感動。なんだか知らないけどたくさん香港で感動できることがわかりました。

香港は不思議なところで、東京の一時間がここの15分です。というのは、東京だと一時間以内でいけるところは近いという感じですが、香港だとそれが15分だということです。30分以上かかるところは本当に遠い感じがします。一時間以上かかると遠いからと行かないのです。それでいつも同じところにいって行き詰っていました。

このファミリーストアのおかげであちこち今まで行ったところのないところに行けてまた世界が広がりました。おかげで香港ってけっこういいところだなと再発見をしています。

ご参考までに
香港マカオ救世軍のサイトは、http://www.salvationarmy.org.hk/english/
日本救世軍のサイトはhttp://www.salvationarmy.or.jp/
です。

デザイナー由紀子



2005年10月3日

デンマークの未来の星

左からオーストラリアのクリスくん、デンマークのテューくん、クリスくん、ラスムスくん、ご主人のメッズさん。

デンマークの未来の星たちに会ってきました

先日の土曜日、子供たちのお友達のおうちにお呼ばれしてきました。
香港は、土地が狭く、週末に遠出というのができないので、ここの外国人たちはよく集まってはホームパーティをして親交を深めます。我が家でも時々ディナーパーティとかをしますが、今回は、お友達のデンマーク人のおうちにおじゃまです。

わたしは、この前ヤマギワパールでみつけた南洋真珠に小さなダイヤモンドでアレンジした新作ジュエリーをつけての参加。ジュエリーもカンバセーションピースとして活躍してくれます.。知らない人に会うときは、ジュエリーが話題を提供してくれることがよくあるので、さりげないおしゃれに気をつけています。

おいしいお食事と楽しいおしゃべりに時間があっという間に過ぎました

デンマークはバイキングで有名な北欧の国。香港にはいろんな国の人が暮らしていますが、デンマークの人と親しくなるのはここではこの家族が初めてです。雰囲気としてはやはり、北ヨーロッパなのと皆さん背が高いことなど、以前住んでいたオランダの人たちにちょっと似ているところもあるでしょうか。

とても背が高くて楽しいご主人が、街で知り合ったデンマークの交換留学生を連れてきました。香港大学で法律を勉強している男の子二人はコペンハーゲン大学の4年生だそうです。皆さん背がとても高く、一番背の高いテューくんはなんと身長2メートル。立ってお話しすると首がつかれます。「あなたもそうやって背中をかがめて大変じゃないの?」と聞いたら、「いつもこうだから慣れました。」とのこと。
青年たちは英語がとても上手。何にでも興味があって、受け答えもとても丁寧です。ヨーロッパとはまた違う環境の香港で勉強していますが、とても楽しく順応している様子でした。

「小さな国だからこそ、外国人とうまくやっていくために英語とかの外国語を勉強するのはとても大切です。」と皆で口をそろえて言っていてなるほどと思いました。

デンマークから学生のお友達を訪ねて遊びに来ているというクリスくんは二十代前半ですが、デンマークでサッカーの公式ユニフォームをショップとネットで販売する会社を立ち上げたビジネスマンだそうです。現在会社は大きく成長して自信もだいぶついたようです。日本のお客さんもいるとのこと。「デンマークでは、去年のクリスマスに平均で一人一個以上のプレゼントがネットで買われたので、これからはネットの時代です。」と、熱く夢を語ってくれました。私のサイトのお話しもしたところ、丁寧にサイトのやり方などについて教えてくれました。

「こういう人たちがデンマークの将来を担う青年なんだよ。」とは、ご主人のメッズさんの言われたこと。このように頼もしい青年はいいですね。きっと、デンマークをしょって立ってくれることでしょう。我が家の息子たちにもこんな風になって欲しいものだと思いました。

この4人、念願の日本旅行を来週するそうです。東京と関西に10日ほど行くらしいです。もし見かけたら声をかけてあげて下さいね。

デザイナー由紀子

クリスくんのサイト http://www.unisport.dk


2005年 9月28日

香港ジュエリーフェア2005

9月21日から25日までの5日間、香港ジュエリーフェアが開催されました。デザイナー由紀子も偵察に行って来ました。今年はさらに出展者が増えて1900ブースというアジア最大のフェアということ。足を棒にして見てまわって大変良い運動になりました。やっぱり無理なくダイエットはジュエリーを見るに限る1?

    
ヤマギワパールのヤマギワさん、,南洋真珠ペンダント(13mm)、南洋真珠ピアス
南洋真珠の作品は18金ホワイトゴールド台にダイヤモンドがついています。

ジュエリーフェアでまず最初におじゃまするのが、ヤマギワパールのヤマギワさんです。ヤマギワさんはパール暦は生まれたときから数十年というキャリアの持ち主。真珠養殖家のおうちに生まれてアコヤ貝は味噌汁にして食べたという、真珠とともに成長された生粋のパール人。大手の真珠の会社で修行された後で独立されたディーラーさんです。
生まれて以来真珠を見る目を養われてきたヤマギワさんのパールは品質が高いと評判。ユークルチェも南洋真珠やアコヤ真珠を素材にした作品はヤマギワパールのものを使用しています。今のところ、オーダーのお客様の作品がほとんどですが、将来は南洋真珠の作品のページも作成予定です。



カナダのアンモライトとデザイナー由紀子、アンモライトのペンダント

ついにデザイナー由紀子が登場!

ジュエリーフェア会場で去年初登場以来注目していたアンモライト(カナダ産)をじっくり観察してきました。アンモナイトの化石としてはオーストラリアなどのオパールが知られていますが、カナダのアルバータ州ではアンモライトが取れます。七色に輝く不思議な輝きはオパールとはまたちがって奥の深い輝きです。

風水的に良い石とされているそうで、アンモライトのパワーは開運、特に財運に良いとか。さわるとご利益があるといわれると思わず抱きしめたくなる気分。観光客よろしく、アンモライトと写真に納まりました。
私のとなりの大きなアンモライトは大変高価で値段をみてびっくりでした。

去年ジュエリーフェアで目にして以来気をつけてみると香港の街中の宝石屋さんでアンモライトを見かけるではないですか。開運、それも財運があがるとなると放っておかないのが香港人です。思わずあやかれるかしらと私もペンダントをゲットしました。
結果は、アンモライトのペンダントを身につけると気分が良いですね。信じるのもいいことかもしれません。(写真でもう着用しています。)

そのほかあれこれ材料を買い込み、これからデザイナー由紀子の出番です。新作品にぜひぜひご期待くださいね。

デザイナー由紀子




2005年 9月11日

スペイン語のマージャン会



最近親しくなったお友達にさそわれてスペイン語でするマージャンの会に毎週参加しています。

この会は、南米を主とするスペイン語圏から来た人たちが、せっかく香港にいるのだから、中国の伝統的ゲームとされるマージャンをしようと結成されたものだそうです。構成メンバーは、チリ、アルゼンチン、ベネズエラ、スペイン出身の人が主だった人たちで、あとイギリス、アメリカとベルギー、そして日本の私です。

日本で、麻雀はのめりこむと危ない賭け事とされて親からきつく言われてそだった私なので、麻雀は今まで知らないままでした。以前勉強して今はさびついたスペイン語を思い出す良い機会にもなるしと参加してみましたが、これがなかなかヒットの楽しい会だったのです。

どんどんメンバーが変わっていく香港の駐在員家族の常でほとんどの人が新人さんの麻雀会なので、賭け事とは程遠く、麻雀のルールを本を見ながら覚えてプレーするというかわいらしいもの。会員が持ち回りで会場を提供するので、みんなの家をまわってのお茶会兼麻雀会です。努力しないと友達がどんどんいなくなってしまうこの社会では、新しい人と知り合える良いサークルです。

名実ともに国際都市の香港にはいろんな国の人が同居していますが、このスペイン語圏の女性はなかなか素敵。みなさんとてもおしゃれで服装も素敵だけど、おうちのインテリアもそれぞれに工夫があって刺激になります。ラテン気質とでもいうのでしょうか。ほんの少しのことなのに、はっとするような工夫がたくさんあるのです。おもてなしも同じで、それぞれの家のスタイルがあってお茶のテーブルもユニークです。


おしゃれにいたっては、いつもとても綺麗にして現れます。ファッションモデルのようにきれいな人が何人もいます。さすが、ラテンの情熱なのか、日本人の私にはなかなかできないセクシーなラインの服を着る人がけっこういますが、彼女たちにはとても似合っています。同じようにはできなくても、ちょっと取り入れてみたいなと思うことがたくさんあります。

ユークルチェのデザイナーとしては、当然、彼女たちのアクセサリーに目が行きます。ジュエリーは、絶対なにかしらつけているのがこのラテン美女たち。とはいえ、香港マダムのドーンとでっかいジュエリーでもなく、アメリカマダムの大きなダイヤモンドでもないのですが、洋服とバランスがとれて、ジュエリーが一人歩きしないそつないジュエリー。よーく見ると存在感があるという感じです。洋服の色や雰囲気にあわせてジュエリーも付け替えるひともいれば、金のジュエリーが先にあってそれにあわせた服装をいつもしている人もいます。皆さん趣味も多くもともと個性的な人が多いのでそれも刺激になります。
毎回参加するのが楽しみな会になっています。

このグループにであって、私も多いに刺激を受けて、この秋からちょっと趣向を変えて新たな挑戦をしようと思いました。
まずは、さびついたスペイン語。皆が言っている事はだいたい理解できるのですが、何年もスペイン語を話すことがなかったので自分でうまく話すことができません。うーんと考えている間に相手はみな英語になってしまうので、これを良い機会に古いテキストを引っ張り出してまた勉強することにしました。子供のサッカーチームが同じチリのママがサッカーの練習の時に相手をしてくれるそうなので、頑張らなくっちゃです。

それから、このラテンの雰囲気をちょっとジュエリーにもとりいれてみたいなとも考えています。まだ、はっきりしたものはないのですが、ドーンとラテンを全面にだすのではなく、よーく見るとはっとするといったジュエリーがいいかなと最近思うようになりました。
ラテン美女のさりげないおしゃれをユークルチェの最新ジュエリーにも取り入れてみたいと考えています。

デザイナー 由紀子より








2005年 8月20日


ニュージーランドに行ってきました

ニュージーランドに行ってきました。南半球の冬のニュージーランドで
スキーをするぞと冬支度して大荷物での家族旅行です。

オークランドについたら、梅の花が咲いてました。帽子も手袋も準備したのに、日本の春の感じ。16度もあり、本当にスキーができるの!?
でも、夏の日本と香港から行けばとても気持ちの良い温度です。
キャンピングカーを借りてさあ、出発。北島と南島をつなぐフェリーにものって縦断の旅をしました。

けっこう暖かいニュージーランドのスキーは、2000メートル級の山のてっぺん近くまで登らないとできません。ちょっとびっくりだったけど、暖かいところでゆったりスキーするのも一興。我が家の子供たちは大喜びでした。
温泉もたくさんあり、スキーの後、温泉に入れるところもありました。大人は大好きなワイナリーめぐりもしっかりできて全員大喜びで帰って来ました。広々として子供にフレンドリーな環境のニュージーランドはお子様連れにおすすめの行き先です。

ニュージーランドでの息子のショット

ニュージーランドはいくたびに発展していて目を見張ります。初めて行ったころは、ニュージーランドのワインがそろそろ世に認められるくらいだったけど、今では、プレミアムワインがたくさんできて、ワインの品揃えが豊富です。ワインツーリズムというワイナリーをまわって試飲して買うのもとても人気があります。
ワイナリーではみなさんとてもフレンドリーなので、お店の人の説明をよくきいてから納得してワインを選べます。試飲がたくさんできるので本当にハッピーな気分。

ワイナリーは、各地にあって、有名なところ、そうでないところといろいろありますが、有名になっていくところというのは、センスがあってとてもおしゃれですね。ラベルも洗練されてなかなか。その上インテリアがとてもすてき。おとなりにおしゃれなレストランがついておいしい食事も楽しめるところも多いです。

そのワイナリーをめぐっているとよくジュエリーにも出会います。ワイナリーにあるワインのフラッグショップには、ワインのほかにワインに関する雑貨、ワイナリーのロゴ入りの衣類などもありますが、その土地のジュエリーデザイナーによるジュエリーもおいてあるところがたくさんあります。

素敵な装いをしておいしい食事にワイングラスをかたむける。

ワインを楽しむ人には、ジュエリーを楽しむ気持ちがあるんだなーと実感。

ワインもジュエリーも芸術なんですね。
生活をゆったり楽しむその気持ちを大切にしたいと思った旅行でした。

由紀子


2005年 7月19日

ユークルチェのジュエリー、今日この頃

ジュエリーを買ってくださるお客様やジュエリー好きの友人たちを見ていて気づいたことがあります。それは、ジュエリー好きの人は姿勢が良いということ.。そういう人はお化粧もきれいだし、服装もすてき、そしてお話もおもしろいという方が多いです。
ジュエリーを見ながらも会話が弾みとても楽しいひと時をすごさせていただいています。
ジュエリーデザイナーの醍醐味は、自分で好きなジュエリーを作成することですが、お客様のうれしそうな笑顔をみることでもあります。
うきうきとして、気がつくと手鏡を手にジュエリーを次々と試着してあわせる服装のこと、つけて出かけるお出かけ先のことと夢が広がります。話しかけても聞こえないほど没頭してジュエリーの世界に浸ってうれしそうに選んでくださるお客様を見ると、ジュエリーを作ってよかったと本当に思えます。

そうして、選んでいただいた作品がお客様の胸元、耳元や指先につけることになって旅立っていくとき、かわいがってもらってたくさんの笑顔のお手伝いをしてねと思いがこもります。

この夏、ユークルチェのジュエリーは、日本で秋田、東京、千葉、神奈川、奈良、岡山と香川の方たちに出会うべく旅立っていきました。出会いを重ねて一歩づつ前へ進んでいます。皆様のご愛顧に本当に感謝しています。

アメリカに旅立った作品もいくつかあります。ワシントン州、オレゴン州、ユタ州の方たちに愛用していただいています。

オランダにも渡っていきました。

たくさんの笑顔に出会えることを願うユークルチェです。

デザイナー由紀子



2005年 7月5日

日本、香港ファッション事情

日本へやってきました。
夏休みの民族の大移動の季節です。

東京に滞在したので何件かジュエリーショップをのぞきました。
東京の電車にのっている人のジュエリーなども眺めて日本のファッション動向観察開始です。

香港は狭い土地に人がぎっしり住んでいるし、いろんな国のいろんな人がごちゃ混ぜになtって暮らす街なのでなんでもあり。とはいえ、香港の人はファッションにはとても敏感です。

ジュエリーも大から小までなんでもあり。
連日チャリティーと称する舞踏会だのパーティだのに出席する香港マダムはすごいのを見につけていますが、普通の人もそれなりに主張のあるものをつかっています。特に若い女性がポップでおもしろいのをつけていますね。

それと比べて東京はサイズとか色味的には地味だけど、よくみるととても凝ったおもしろいのをつけているような気がしました。
服装でもそうだけど、奥様たちは清潔で上品な感じの人が多いみたい。ジュエリーも上品なのが主流でしょうか。
若い女性は、けっこう冒険好きでユニークな人が多いけど、そういうユニークさも良くみると同じような人が多いかな。その分ファッションの流行というのを意識しているのでしょうね。

香港では日本時装(ファッション)といえばかっこよいものとされていて日本の雑誌もその辺の露店でたくさん売っています。ノ
ンノとかは日本語で翻訳もされていないのにたくさんの女の子たちが買っていってファッションの参考にしているらしいです。
おねえさん雑誌は中文版(中国語バージョン)が出版されていて写真は日本のものを使い、文章は翻訳バージョンで約一ヶ月遅れの情報。けっこう人気らしいです。

アメリカの雑誌編集者がいつかテレビで取材されていて新しいトレンドのファッション雑誌は日本のカタログ的なファッション雑誌にヒントを得て同じようなスタイルではじめたらヒットしたといってました。
写真が多くてビジュアルな情報量のある日本の雑誌は世界でもトップレベルなのでしょうね。

そういうトップレベルのファッション情報の多い国でジュエリーを発表していけるとは幸せなことです。

レベルの高いお客様に喜んでいただけるようまたまたがんばらなくちゃと思ったユークルチェでした。

デザイナー由紀子




2005年 6月25日、

真珠のお話。

6月18日から4日間にわたって開催された香港ジュエリーフェアにいってきました。
たくさんのバイヤーさんが各国から集まるジュエリーの見本市のジュエリーフェアは香港で年4回
開催されます。6月は夏休みと重なって少し小さめですが、その分じっくりと見ることができました。今回はディーラーさんたちも少し時間があるのでいろいろなことを教えてもらいました。
このごろの私は南洋真珠にひきつけられているので真珠の産地、品質などについてさらにまた
勉強してきました。

大粒で光り輝く南洋真珠はあたたかい南洋の海で約7年の歳月をかけて育ててから核をいれ、2-3年真珠を養殖することになります。
ひとつの貝に一粒の真珠ですから、当然その分の時間、手間もコストもかかることになり、それが、南洋真珠のお値段に反映されます。
タヒチ、オーストラリアが主な産地ですが、最近はミャンマー、インドネシアなどでも生産されるようになりました。キズが少なく巻きが良いものになると希少価値が高い分かなり高価なものとなります。綺麗な粒を選んで、一粒のペンダント、イヤリング、指輪などに加工してオリジナルコレクションにいれたいものと考えています。
ホームページの英語バージョンが終わったら、いよいよユークルチェの新作ラインアップも間近です。

南洋真珠に加えて今注目をあびているのが、中国の淡水パールです。
最近の中国の淡水パールの品質はどんどんあがり、美しいものがたくさん市場にでまわるようになりました。
淡水パールは、湖で真珠を養殖するものです。ひとつの貝に何個も核をいれて養殖できるのでその分コストが安くなり、お手ごろな値段で手に入れることができます。
南洋真珠の黒、白、黄色とは対照的に淡水真珠は、白、ピンク、紫などとてもカラフルです。天然ならではの微妙な色合いを楽しむことができます。

お手ごろとはいえ、湖からとれる淡水パールも宝飾品として使えるほどのものになるものはほんの一割だそうです。あとの9割は真珠としての価値がないので、粉にして化粧品などに入れたりするのだそうです。美容に良いと中国では真珠の粉を煎じて飲んでいる人もいるとか。効き目のほどはどうなのでしょうね。

私は、真珠はやっぱり、身につけて楽しみたいものだと思いますが。皆さんはいかがでしょう。

デザイナー由紀子


2005年 6月4日、

ホームページコラム事始め

ユークルチェのホームページの英語版がだんだん出来上がってきました。About Joekeltje,Jewelry 2のページがただいま英語でごらんいただけます。ニュースも英語版を時々更新する予定です。

今は秋冬に向けての新作の製作も同時進行です。軽くてつけやすい琥珀とパールの輝きのコンビネーションが楽しめるものを何点か製作中です。つけ心地がよく、デザイン性があって人目をひくのがユークルチェの作品を楽しむポイントとして前進していきたいと思います。
香港のパール問屋さんでパールを仕入れています。この問屋さんには世界各国のジュエリー工房の人たちが買い付けに来るのでよくそういう人たちとも一緒になります。イタリア、ドイツ、
シンガポールなど各国のジュエリーショップを飾るパールをユークルチェもまた材料としています。
ただ、こういった工房の人たちは大量にパールを買いつけ、いろんなグレードのものをまぜてそれなりのものを使っていますが、ユークルチェは、何度も問屋に足を運び、気に入ったものだけを選んで買い付けます。これは、香港在住のなせる業だと思います。光沢、形、色と日本人特有の品質を見る目をつかって選ぶのです。ユークルチェの作品の品質は、他所の作品と違う点はこういった厳しい目で選ばれたものをつかっていますので、自信をもっておとどけできるものです。

Y.Maguire (オーナー・デザイナー)





皆様、長らくお待たせいたしました。ユークルチェのホームページの日本語版がついに完成しました。これからの、ユークルチェの新作、活動報告など、ホームページでご覧いただけます。ご期待ください。

 英語版も早くできないものかと各国の方たちからありがたい催促をいただいています。ただいま作成中です。しばし、お待ちを!

 Coming Soon!  Joekeltje’s English Website.

 

オーダーも受け付けています

ホームページには、各種の淡水パール、半貴石の組み合わせの作品が各種のっていますが、お客様からオーダーも承っております。 

先日は東京都のKさんから、南洋真珠の指輪のオーダーをいただき、18金ホワイトゴールドに今話題のシャンペンカラー(黄色)14mm大粒南洋真珠の指輪を作成いたしました
シンプルなデザインの台にのせて指からこぼれるばかりの大粒の真珠が輝く指輪に仕上がり、とても喜んでいただきました。

それから、息子さんのご結婚の際に結納の品としてペンダントをご注文いただきました。ユークルチェも新しい旅立ちのカップルを応援できる機会をいただきうれしい限りです。どうもありがとうございます!

ユークルチェが手にとって見られます。

ユークルチェの作品を手にとってご覧になってからお買い上げできるようになりました。

スチュワーデス倶楽部
東京都新宿区神楽坂3-2-60
宮坂ビル1F (神楽坂商店街にあります)
Tel 03-3267-2741
 

プッチーナ(レンタルドレスブティック)
横浜市中区山手町2-7-5
ベイステージ本町204
Tel  045-651-3250
(こちらにご来店の際は、ご予約の上おこしください。)

ピアス、イヤリングは楽天フリマにてもお買い上げいただけます。

(2005年 5月25日 updated)

香港ジュエリーフェア

2004年9月に続いて12月の香港ジュエリーフェア(見本市)でジュエリーのトレンドを勉強してきました。各国のディーラーさんたちから宝石について貴重なお話を伺い、来季のトレンドを見てきました。

2005年3月には世界でも有数の大きなジュエリーフェア(見本市)がまた香港で開催されます。私もジュエリー関係者としてまた気持ちを新たに勉強しております。

今年のトレンドは、トルコ石と珊瑚。
天然珊瑚は希少価値が高く、大変高価ですが、手ごろな着色の珊瑚がいろいろなカットを施されてそろっています。赤いハートを象徴する赤珊瑚と広い青空を思わせるトルコ石が気分を盛り上げてくれるのではと注目しています。

これに私の大好きな淡水パールとこの3種類から目が離せません。

デザイナー由紀子
(2005.01.17 UP)

ビジネス展示会inシンセン(中国)

シチリアの銀婚式 2009年9月21日

NASA見学ツアー 2009年8月21日

あじさい花だより 2009年7月30日


2009年サマーオープンハウス 2009年6月14日

香港ドラゴンボートレース 2009年5月31日

ユークルチェ通販デビュー 2009年4月14日

アメリカ西海岸のお正月 2009年1月24日

第10回記念オープンハウス 2008年10月18日

シンガポール旅行記25年目 2008年10月6

オープンハウス四川省大地震義捐金 2008年8月21日

2008年夏のユークルチェオープンハウス 2008年6月15日

セミプレシャスストーン・ストーリー2008年5月25日

ユークルチェ、ブライダルジュエリーに!2008年5月1日

2008春のオープンハウス 2008年3月9日

チャリティーベリーダンスショー 2008年2月4日


香港春のハイキング 2008年1月20日

クリスマスオープンハウス 2007年12月5日

ユークルチェ秋のオープンハウス 2007年10月8日

シネマ・パラディーソ 2007年8月27日

第一回すみれコンサート 2007年7月27日

田中未知と寺山修司 2007年6月24日

ユークルチェ第5回オープンハウス 2007年6月5日

お客様の声に感謝! 2007年4月16日

スペイン語協会婦人会ランチ 2007年3月21日

春のオープンハウス 2007年3月5日

真珠の女王、南洋真珠のお話 2007年2月28日

オープンハウス第4弾お知らせ 2007年2月4日

バンコク・ノスタルジー 2007年1月18日

ユークルチェよりオレゴンから愛をこめて 
2006年12月26日

ユークルチェのクリスマスオープンハウス 
2006年11月26日

マグワイア家のパーティ2006 2006年11月19日


リタ・クーリッジさんにユークルチェ 2006年10月22日

オープンハウス第3弾!クリスマスセールは11月24日(金)に! 2006年10月14日

サロン・ユークルチェ in 鹿児島開設!!! 2006年9月17日

NZ 旅行記 2006 その2 2006年8月31日


NZ 旅行記 2006 その1 2006年8月22日

ユークルチェがオンラインで! 2006年7月31日

サマーフェスティバル in 北秋田 2006年7月20日

北欧の杜公園 2006年7月11日

香港のお引越し 2006年6月12日

ユークルチェ第2回オープンハウス 2006年5月27日

ユークルチェオープンハウス第2弾のおしらせ
2006年5月3日 

香港のビーチで遊ぶ週末 2006年4月25日

奈良と京都でお花見2006年4月22日

香港芸術館、マーク・ロスコ展2006年4月2日

テディーベア名人訪問記2006年3月10日


ユークルチェ第1回オープンハウス2006年3月4日

ユークルチェ
オープンハウスのお知らせ 2006年2月27日


香港バレンタインデー事情 2006年2月13日


サッカー観戦、支持香港隊 2006年2月3日

恭喜發財!新年快楽!2006年1月30日

香港ディズニーランド訪問記2006年1月17日

新年のご挨拶2006 2005年1月10日

我が家のクリスマスデコレーション2005年12月28日

マグワイア家のホームパーティ2005年11月23日

中文大学友の会ガーデンパーティ2005年11月9日

ハロウィーンIN香港2005年10月31日

香港日本人倶楽部50周年パーティ2005年10月21日

救世軍ファミリーストアツアー2005年10月7日

デンマークの未来の星 2005年10月3日

香港ジュエリーフェア2005 2005年9月28日

スペイン語のマージャン会 2005年9月11日

ニュージーランドに行ってきました。2005年8月20日

ユークルチェのジュエリー今日この頃2005年7月19日

日本、香港ファッション事情2005年7月5日

真珠のお話 2005年6月25日

ホームページコラム事始め 2005年6月4日


 お申込の前に(販売規定)

  オリジナルジュエリー26

 オリジナルジュエリー25

 オリジナルジュエリー24

 オリジナルジュエリー23

 オリジナルジュエリー22

 オリジナルジュエリー21

 オリジナルジュエリー20

 オリジナルジュエリー19

 オリジナルジュエリー18

 オリジナルジュエリー17

 オリジナルジュエリー16

 オリジナルジュエリー15

 オリジナルジュエリー14

 オリジナルジュエリー13

 オリジナルジュエリー12

 オリジナルジュエリー11

 オリジナルジュエリー10

 オリジナルジュエリー9

 オリジナルジュエリー8

 オリジナルジュエリー7

 オリジナルジュエリー6

 オリジナルジュエリー5

 オリジナルジュエリー4

 オリジナルジュエリー3

 オリジナルジュエリー2

 オリジナルジュエリー1

デザイナー由紀子へ

HP制作&管理kaori-a

Pearl Harmony

Unique Fine Jewelry for Distinctive People

Original Jewelry
  フォトギャラリーno.1~no.31


トップページ

パールハーモニーについて

Events

お問い合わせ